ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本 左内
DSCN7973.jpg

DSCN7975.jpg
橋本 左内 像
(福井県福井市左内町 左内公園)

橋本 左内(はしもと さない)
(1834年‐1859年)
幕末期の越前国福井藩士

撮影日:2008年9月2日
建設年:昭和38年
分 類:福井藩士、思想家
評 価:☆☆☆☆

橋本左内
「近代日本人の肖像ホームページ」から

幕末の武士、医師。
天保5年3月11日生まれ。橋本長綱の長男。越前福井藩士。
緒方洪庵にまなび、父の跡をついで藩医となる。
安政元年江戸にでて藤田東湖らとまじわり、4年藩主松平慶永の侍講兼内用掛となる。
開国貿易論を提唱し、将軍継嗣問題では一橋慶喜の擁立につくし幕政改革をとなえたが、安政の大獄で6年10月7日刑死。26歳。
著作に「啓発録」など。
【格言など】稚とはすべて水くさき処ありて、物の熟して旨き味のなきを申也(「啓発録」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
昭和38年10月7日、市民の寄付により建立された銅像です。
この公園には橋本家墓所もあります。
刀を手にした堂々とした姿は、りりしい感じです。

スポンサーサイト
大森 房吉
DSCN7983.jpg

DSCN7989.jpg

DSCN7987.jpg
大森 房吉 像
(福井県 福井市 手寄公園)

大森 房吉(おおもり ふさきち)
(1868年(明治元年)-1923年)
日本の地震学者

撮影日:2008年9月2日
分 類:学者
評 価:☆☆☆

大森 房吉
大森 房吉
「(財)歴史のみえるまちづくり協会ホームページ」から

明治元年9月15日生まれ。
30年東京帝大教授。
大森式地震計の考案や地震帯の発見などで知られる。
震災予防調査会委員として活動。
今村明恒の関東大震災の予測に反対して論争した。
学士院会員。大正12年11月8日死去。56歳。
越前(福井県)出身。帝国大学卒。著作に「地震学講話」など。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
福井市内の公園におられます。
隣には、大森式地震計のレリーフがあります。
紳士な感じがする像です。

細井 順子
DSCN8016.jpg

DSCN8018.jpg
細井 順子 像
(福井市 大手 繊協ビル1F)

細井 順子(ほそい じゅんこ)
(1842年-1918年)
明治時代の製織技術者

撮影日:2008年9月2日
分 類:製織技術者
評 価:☆☆

細井 順子
細井 順子
「実は福井の技ホームページ」から

天保13年7月3日生まれ。
明治9年敦賀県(福井県)から京都府織工場へ派遣され、最新鋭のバッタン機の操作をまなぶ。
10年創立された福井織工に教師としてまねかれ、同機による羽二重製織を指導し、福井県の絹製品の品質向上につくした。
大正7年9月26日死去。77歳。越前(福井県)出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

「順子の努力と忍耐強さが羽二重王国の礎を築いた。」
織り姫・細井順子は足羽郡六條村(現福井市)に生まれ、呉服町通 りの細井万次郎と結婚していた。
そんな順子が、機織り技術と聡明さを見込まれて福井県初のバッタン機の伝習生に選ばれて京都府織工場へ派遣されたのは明治9年(1876)のことであった。
従来の大和機の4倍もの能力を持つバッタン機の操作は困難を究めたが、一年足らずで体得する。
その後、福井織工会社の教師として迎えられた順子は創意工夫をしながらこれを女子工員全てに伝授し、ついには福井県を日本一の羽二重王国へと導いた。
女性の地位 が低かった当時、しかも彼女の存命中に記念碑が建てられたことが功績の偉大さを物語っている。
「ふくいドットコム 人物列伝ホームページから」

[感 想]
福井市内の繊協ビルのエントランスにおられます。
ちょっと顔がこわい感じがします。

橘 曙覧
DSCN7992.jpg

DSCN7994.jpg
橘 曙覧 像
(福井市足羽 橘曙覧記念文学館中庭)

橘 曙覧(たちばな の あけみ)
(1812年-1868年)
歌人

撮影日:2008年9月2日
分 類:文化人
評 価:☆☆☆

橘 曙覧

江戸時代後期の国学者、歌人。
文化9年5月生まれ。
越前(福井県)の人。
本居門の田中大秀にまなぶ。
家業の紙商を弟にゆずって福井郊外で国学をおしえる。
藩主松平慶永に出仕をすすめられたが辞退。
国粋思想をとなえ、万葉調の歌をよんだ。
慶応4年8月28日死去。57歳。
家集に「志濃夫廼舎歌集」など。
【格言など】たのしみはとぼしきままに人集め酒飲め物を食へといふ時(「橘曙覧歌集」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

彼の歌を編纂したもので『独楽吟』がある。
「たのしみは」で始まる一連の歌を集めたものである。
1994年、今上天皇、皇后がアメリカを訪問した折、ビル・クリントン大統領が歓迎の挨拶の中で、この中の歌のひとつを引用してスピーチをしたことで、その名と歌は再び脚光を浴びることになった。

橘曙覧記念文学館
2000年4月、福井県福井市の愛宕坂の旧居「黄金舎」跡に顕彰施設である橘曙覧記念文学館が開館した。

[感 想]
橘曙覧と三女健子の親子の像です。
健子は、4歳で病死してしまったそうで、健在の頃の睦まじい様子が表現されている像です。

山本 条太郎
DSCN7963.jpg

DSCN7964.jpg
山本 条太郎
(福井県 福井市 足羽山公園)

山本 条太郎(やまもと じょうたろう)
(1867年 (昭和11年)-1936年)
日本の実業家・政治家。

撮影日:2008年9月2日
分 類:実業家
評 価:☆☆

山本 条太郎
山本条太郎の肖像写真
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

明治-昭和時代前期の実業家、政治家。
慶応3年10月11日生まれ。
明治42年三井物産常務となり、シーメンス事件で退任。
大正9年衆議院議員(当選5回)。
昭和2年政友会幹事長、満鉄社長(のち総裁)に就任し、満州(中国東北部)開発をすすめた。
昭和11年3月25日死去。70歳。
越前(福井県)出身。
【格言など】退いて傷つくより進んで倒れる(信条)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
雨よけの囲いの中にある珍しい銅像です

久津見 晴嵐
DSCN7958.jpg

DSCN7960.jpg
久津見 晴嵐 像
(福井県 福井市 足羽山公園)

久津見 晴嵐(くつみ せいらん)
(1854年‐1931年(昭和6年))
明治-昭和時代前期の華道家、茶道家。

撮影日:2008年9月2日
分 類:文化人
評 価:☆☆

由利公正の甥。
越前(えちぜん)福井藩士の子。
明治13年福井で山本竹雲にまなぶ。
竹雲が京都へかえったのち、文房流華道・茶道を創始した。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
福井市足羽山公園にあります。
きびしい感じの表情です。

継体天皇
DSCN7928.jpg
継体天皇 像
(福井県 福井市 足羽上町 足羽山公園)

継体天皇(けいたいてんのう)
(450年?‐531年)
記・紀系譜による第26代天皇。在位507‐531。

撮影日:2008年9月1日
建設年:明治17年
分 類:天皇
作 者:内山基四郎
評 価:☆☆☆

父は彦主人(ひこうしの)王。母は振媛(ふるひめ)。
「日本書紀」によると、応神天皇の5世の孫。
武烈天皇に子がなく、その死後越前三国から大伴金村らにむかえられて即位するが、大和入りにその後20年かかった。
筑紫の磐井の乱をおさめ、朝鮮の新羅、百済などの争いに、近江毛野を派遣した。
継体天皇25年2月7日死去。82歳。28年没説もある。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

・継体天皇石像
足羽山山頂の足羽山公園三段広場には高さ4mを越える継体大王の石像が建っています。
この石像は、明治17年(1884年)、内山基四郎を中心とした石工たちが立てたもので、笏谷石でできています。
石像は継体大王が治水に際して水門を開かれたと伝えられる北北西の三国港を向いています。
また、石像が立っている三段広場と呼ばれる小丘は、直径60m、高さ10mの円墳でした。
公園を造るとき一部が削られましたが、本来の古墳の形をとどめています。円墳としては県内最大級であり、山頂古墳とよばれています。
・足羽(あすわ)神社
 即位のため福井を離れることになった継体大王が、自らの生霊を合祀し娘の馬来田皇女(うまくだのひめみこ)を斎主としたことが始まりです。ご祭神の継体大王がたくさんの子宝に恵まれたことから、「子授け、安産、子孫繁栄」を御神徳としています。
 なお、足羽神社は、式内社であり越前で最も古い神社の一つです。
足羽山周辺から日野川にかけて、足羽神社の分社や継体大王を祀る神社が多く分布し、「三尾野」「角折」の地名と併せて、継体大王一族との深い関係を窺わせる地域です。
「継体大王と越の国・福井県」ホームページから

[感 想]
足羽山山頂から福島市内を見下ろしておられます。
大きな像で、全体の作りが大きい感じです。

ウィリアム・グリフィス
DSCN7899.jpg
ウィリアム・グリフィス 像
(福井県 福井市 中央)

ウィリアム・エリオット・グリフィス
(1843年‐1928年)
アメリカ合衆国出身のお雇い外国人

撮影日:2008年9月1日
建設年:平成15年
分 類:外国人
評 価:☆☆☆

ウィリアム・グリフィス
アメリカの教育者。
1843年9月17日生まれ。
明治3年(1870)越前福井藩のまねきで来日し、藩校明新館で化学、物理学などをおしえる。
5年から南校(現東大)の教授。
7年帰国して牧師となり、在日中の見聞をもとに日本を紹介した。
1928年2月5日死去。84歳。
フィラデルフィア出身。ラトガーズ大卒。著作に「The Mikado’s Empire」など。

[感 想]
日下部太郎とグリフィスの交流が縁で、福井市とニューブランズウィックが姉妹都市を提携して20年となったのを機に設置された像です。
椅子に座って真っすぐ前を見つめる姿が、印象的です。

日下部 太郎
DSCN7896.jpg

DSCN7900.jpg
日下部 太郎 像
(福井県 福井市 中央)

日下部 太郎(くさかべ たろう)
(1845年‐ 1870年(明治3年))
越前福井藩士

撮影日:2008年9月1日
建設年:平成15年
分 類:福井藩士
評 価:☆☆☆

日下部 太郎
日下部 太郎
「(財)歴史のみえるまちづくり協会ホームページ」から

幕末の武士。
弘化2年6月6日生まれ。越前福井藩士。
慶応3年藩第1号の海外留学生としてアメリカのラトガーズ大にはいる。
W.E.グリフィスにまなび、理科コースを専攻。
卒業目前の明治3年4月13日病死。26歳。
大学から首席卒業生にあたえられる黄金の鍵が追贈される。
昭和55年福井に「日下部・グリフィス学術・文化交流基金」が設立された。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
日下部太郎とウィリアム・グリフィスの師弟の像です。
若くして亡くなってしまったのが、惜しまれます。
外国人と日本人が一緒の銅像は珍しいものです。

お市の方
DSCN7883.jpg

DSCN7885.jpg
お市の方 像
(福井県 福井市 柴田神社境内(北の庄城跡))

お市の方(おいちのかた)
(1547年‐1583年)
戦国時代の女性。

撮影日:2008年9月1日
分 類:戦国時代の女性
評 価:☆☆☆☆

お市の方
お市の方
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

天文16年生まれ。織田信長の妹。
信長の命で、永禄10年近江(滋賀県)小谷城主浅井長政にとつぐ。
3女(淀殿、京極高次の妻常高院、徳川秀忠の妻崇源院)と2男を生む。
浅井氏がほろんだのち再婚した柴田勝家とともに、羽柴(豊臣)秀吉に攻められ天正11年4月24日越前(福井県)北庄城で自害。37歳。
尾張(愛知県)出身。
【格言など】さらぬだにうち寝(ぬ)る程も夏の夜の夢路をさそふ郭公(ほととぎす)哉(辞世)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[逸 話]
・戦国一の美女と賞され、さらに聡明だったとも伝えられる。
・非常に背が高かったともいわれており、そのためか、着物の「おはしょり」を作らない独特の着付け方をした肖像画(高野山 持明院蔵)が伝えられている
・信長は「市が男だったなら、良き武将となったであろう」とまで述べたと言われている。
・市は秀吉を毛嫌いしており、勝家が自害するときに城から脱出するように勧めたが、市は受け入れずに勝家と運命を共にしたと言われている。
死を賭してまで秀吉を避けた理由としては、秀吉が猿顔で長政に比べるべくもない醜男であったこと、または秀吉が信長、長政や勝家と異なり成り上がり者であったこと、さらに、夫長政の死後、戦国の習いとはいえ、市の生んだ長男とされる万福丸が秀吉の手によって磔にされた事項などが考えられている。
ただし、秀吉は彼女に熱烈な好意を抱いていたとされ、小谷落城の際も賤ヶ岳落城の際にも母子の生命を何とか救おうとしていた。
また後年茶々(淀殿)を側室に迎えたのも、三姉妹の中で彼女が一番市に似ていたから、と言われている。
・袋の両端を縛った「小豆袋」で信長に危機(挟み撃ち)を伝えた逸話などが知られるが、俗説である疑いが強い(彼女が夫と仲睦まじかったのは有名であり、当時の通例を考えても、完全に浅井側の人間であったとされる)。
・織田家は美男美女の家系で知られるが中でも市やその姉(または妹)、犬の美しさは有名である。兄弟では兄である信長も美形であったと伝わるが、信長や市の同腹の兄妹であるとされる織田秀孝は 、とりわけ、たいへんな美男子であったことが伝わっている。(信長公記の著者、太田牛一は「歳の齢十五六にして、御膚は白粉のごとく、たんくわのくちびる(丹花の唇)柔和のすがた、容顔美麗人にすぐれて、いつくしき共中々たとへにも及び難き御方様なり。」と秀孝の美貌ぶりを記している。)
・三人の娘たちの行く末を心配していた市は、庇護を受ける羽柴秀吉に書状を送るなど母としての娘たちに対する深い愛情が伺える。兄信長や信包の市に対する待遇が姉妹の中ではたいへん厚かったことから、最近では信長、信包の同腹の妹であるとされ母は土田御前であるという見方もある。このため市の同腹の兄弟とされるのは信長、信行、信包、秀孝であるとされる。また、信長が最も可愛がった妹であったと伝わる。
・長女の淀殿は父の長政の十七回忌、母の市の七回忌に菩提を弔うために、肖像画を描かせた。市の肖像画は「戦国一の美人画」として名高い。
・市は落城の際、三姉妹に「浅井の血を絶やしてはならない」と、言い聞かせたという。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
夫の柴田勝家の銅像と同じ柴田神社境内におられます。
戦国一の美女と賞され、さらに聡明だったとも伝えられるだけあり、像も上品な感じがします。

柴田 勝家
DSCN7887.jpg

DSCN7891.jpg

DSCN7886.jpg
柴田 勝家 像
(福井県 福井市 柴田神社境内(北の庄城跡))

柴田 勝家(しばた かついえ)
(1522年‐1583年)
戦国時代から安土桃山時代の武将・大名。

撮影日:2008年9月1日
分 類:武将
作 者:雨田光平
評 価:☆☆☆☆

柴田 勝家
柴田勝家像
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

戦国-織豊時代の武将。
大永2年生まれ。
はじめ織田信行、ついで信長につかえて戦功をたて、越前(福井県)北庄城主となる。
本能寺の変後、信長の後嗣をめぐり羽柴(豊臣)秀吉と対立、賤ケ岳の戦いに敗れ、妻お市の方(信長の妹)とともに天正11年4月24日自刃。62歳。
尾張(愛知県)出身。
【格言など】 先陣の大将たる者、威権なき時は下知行わざるものなり(「信長公記」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[逸 話]
・信長に一度反抗した人物にも関わらず、信長は勝家の武略を高く評価して厚い信任を置いた。また、勝家の信長に対する忠誠心は絶対であったとまで言われている。
・一般には秀吉とは性格が合わなかったというイメージが定着しているが、ある合戦で手勢を秀吉に分け与えたとも言われている。しかし清洲会議以降の確執は修復できないものがあった。
・勝家は自害の直前、お市に城から逃れるように勧めたが、市は浅井落城で逃げてまたもやと拒絶したという。
・生涯を通して合戦での活躍が目立つ勝家だが、政治家としても優秀な人物であり、善政を敷き、領地をよく治めたといわれている。だからこそ、織田家で最も多くの領地を有したと考えられている。
・一流と呼べる実績を残した勝家ではあるが、同僚時代の羽柴秀吉や配下である佐久間盛政に軍事命令を無視され独断行動をされたり、従属大名的な存在であった前田利家の秀吉方への寝返りを容認するなど、人の使い方において少し脇が甘い部分もあった。
・刀狩を一番初めに行なったのは、秀吉ではなく勝家という説がある。勝家は回収した刀を新しい農具や釘などに代えていた。
・元来、武骨の性格でその秀でた武勇から鬼柴田と呼ばれ、戦場における突進力では柴田勝家が随一という意味でかかれ柴田とも呼ばれた。
・勝家の長光寺城主のときのこと、六角氏が長光寺城に攻め寄せてきた。戦況は一進一退であったが、六角氏方が城に通じる水源を絶ち、水不足に陥って勝家の軍の士気が急速に衰えた。もはやこれまでというときに勝家は水瓶を兵卒に見せ「残りの水はこれだけである、ここで死ぬのならば打って出よう」と叱咤し、残りの水を飲ませた後、水瓶を割って、自ら先頭に立ち斬りこんでいったことから瓶割り柴田と呼ばれるようになったと言われている(これは『武家事記』による創作であるといわれる)。
・前田利家は「柴田修理(勝家)は信長に仕えてから戦功およそ二十四度ありと誇った」と語ったとされている(『武家事記』)。
・ルイス・フロイスは著書『日本史』で「信長の重立ちたる将軍二人中の一人」と記している。
・賤ヶ岳の戦いで敗北後、前田利長の居城府中城で前田利家と対面し、先に撤退した利家を責めなかったばかりか、数年来の骨折りを謝して勝家は利家に対し、「秀吉と仲がよいのだから必ず降るように」と語ったという。
・北ノ庄城落城のとき天守閣の九段目に登り「修理が腹の切り様見申して後学に仕候へ(勝家の腹の切り様を見て、後学にして欲しい)」と叫び、老女一人を残してお市や侍女たちを一突きにしたあと、80人の家臣とともに切腹して果てた(このとき、勝家自身は腹を十文字に割いて自害したという)。
・勝家が加賀平定を信長に報告するために上洛したときのこと、茶会の席で信長より織田家伝来の姥口の茶釜を賜ったという。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
数々の逸話で武勇伝が有るイメージのとおりの無骨な感じの像で迫力があるます。
長い槍も特徴的です。

松平 春嶽 2
DSCN7816.jpg

DSCN7820.jpg
松平 春嶽 像 2
(福井県 福井市 大手 福井神社)

撮影日:2008年9月1日
分 類:大名
評 価:☆☆☆

松平 春嶽2
松平春嶽
「福井県史ホームページ」から

[感 想]
福井神社内にあるこちらの像は、1と違い、かなり高齢の時の像です。

松平 春嶽
DSCN7807.jpg

DSCN7798.jpg

DSCN7800.jpg
松平 春嶽 像 1
(福井県 福井市 宝永 福井市立郷土歴史博物館前)

松平 春嶽(まつだいら しゅんがく)
(1828年‐1890年(明治23年))
大名、第16代越前福井藩主

撮影日:2008年9月1日
建設年:平成19年
分 類:大名
評 価:☆☆☆

松平 春嶽1
松平春嶽
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

将軍徳川家慶の従兄弟。
英邁な藩主で、幕末四賢侯の一人と謳われている。
「明治」という年号は春嶽が命名した
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
若い頃の像で、緑色に光っています。

横井 小楠
DSCN7785.jpg

DSCN7786.jpg
横井 小楠 像
(福井県 福井市 内堀公園内)

横井 小楠(よこい しょうなん)
(1809年‐1869年(明治2年))
熊本藩士、儒学者

撮影日:2008年9月1日
分 類:儒学者
評 価:☆☆☆

横井小楠
「近代日本人の肖像ホームページ」から

江戸時代後期の儒者。
文化6年8月13日生まれ。
肥後熊本藩士。
天保(てんぽう)10年江戸に遊学。
帰藩後は家塾をひらき、実学派の中心となる。
安政5年福井藩主松平慶永の藩政顧問となり、藩の富国策を指導。
新政府のもと、京都で参与となるが、明治2年1月5日暗殺された。61歳。
著作に「国是三論」。
【格言など】人必死の地に入れば、心必ず決す
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
由利公正と一緒の像で、何か語っているようです。
二人は、よく似ていると思いました。

由利 公正 2
DSCN7794.jpg

DSCN7787.jpg
由利 公正 像 2
(福井県 福井市 内堀公園内)

撮影日:2008年9月1日
分 類:福井藩士
評 価:☆☆☆


[感 想]
旅立ちの像は、1858年横井小楠が九州に一時帰国する時に、長崎で物資販売ルートの開拓のため由利公正と一緒に旅立つ姿を表現したものだそうです。

由利 公正 1
DSCN7849.jpg

DSCN7859.jpg

DSCN7851.jpg
由利 公正 像 1
(福井県 福井市 大手 中央公園)

由利 公正(ゆり こうせい)
(1829年‐1909年(明治42年))
福井藩士、政治家

撮影日:2008年9月1日
建設年:昭和59年
分 類:福井藩士
評 価:☆☆☆

由利公正
「近代日本人の肖像ホームページ」から

幕末-明治時代の武士、政治家。
文政12年11月11日生まれ。
越前福井藩士。
藩政・兵制改革につとめる。
明治新政府の参与となり、財政・金融政策をになった。
五箇条の誓文の起草に参画。
明治4年東京府知事、23年貴族院議員。明治42年4月28日死去。81歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソード]
◎由利の母親は家政の切り回しが上手な賢婦人として知られ、由利は幼少の頃より母を助けて家屋の修繕や菜園の栽培し、父の乗馬の飼育などを手伝った一方で武道にも励んだとされる。
◎藩の殖産興業策を実施するため、横井小楠と共に西国各地へ出張している。下関では物産取引の実情を調査し、長崎では藩の蔵屋敷を建ててオランダ商館と生糸販売の特約を結ぶなど、積極的な経済政策を推進した。「民富めば国の富む理である」という「民富論」的な富国策は大きな成果を挙げた結果、藩財政は黒字に転じた。
◎由利と坂本龍馬は大変気が合ったようで、二度目の福井来訪時、足羽川近くの山町のたばこ屋旅館にて、早朝から深夜まで延々日本の将来を語り合ったという。当時、謹慎中の由利には立会人として藩士が付き添ったにもかかわらず、坂本は遠慮せずに「三岡、話すことが山ほどあるぜよ」と叫んだと伝えられる。
◎五箇条御誓文は由利の発案によるものであり、思想的な基本は坂本龍馬の船中八策に基づいている。由利が作成した「議事之体大意」が原文となっている。
東京府知事時代、東京の防火対策を推進した。当時は木造家屋が多かったため、防火を第一とする街の改造計画に着手し、銀座に煉瓦造りの建築物を数多く建てるなどの施策を実施した。
◎坂本龍馬による二度目の福井訪問から約一週間後、由利は福井城下にて足羽川沿いの土手を歩いていた。
そのとき突風が土手を歩く由利を襲い、懐中に忍ばせておいた坂本の手紙を落としてしまった。
そのとき、京都にて坂本が暗殺されたのだった。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
福井市中央公園におられます。
若い頃の姿で、腕を組んでちょっと上を見ている姿は、りりしい感じです。
龍馬との逸話はおもしろいものです。

岡倉 天心 2
DSCN7841_20100504151936.jpg

DSCN7843.jpg
岡倉 天心 像 2
(福井県 福井市 大手 中央公園)

撮影日:2008年9月1日
建設年:昭和57年
分 類:画家
作 者:伊藤礼太郎
評 価:☆☆☆☆


「てん」 天高く そびえ立ちたる 天心像 
~ 福井市中央公園の岡倉天心像 ~
福井城跡に隣接する福井市中央公園の一角に岡倉天心像がある。
高さ6mにも及ぶ巨大な銅像である。
台字は、天心と親交のあった清水寺貫主(当時)の大西良慶氏によるものである(同氏は日本初の五つ子の名付け親としても有名)。
製作にあたったのは、天心の弟子である平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)氏に師事していた彫刻家の伊藤礼太郎氏。
製作中は他の仕事の一切を中断して全力で製作にあたる熱の入れようであった。
中央公園の天心像は意気盛んな41歳の天心をモデルとしている。
右手を袂に入れ、左手を帯上に堂々とした和服姿の天心は、まさに世界を見るようなまなざしである。
彼はこの姿でアメリカのニューヨークを胸を張って闊歩(かっぽ)したのである。
ホームページ「福井県と岡倉天心」から

[感 想]
堂々とした巨大な像は、風格が有ります!
1とは違った良い雰囲気を醸し出しています。

岡倉 天心 1
IMG_3449.jpg

IMG_3440.jpg

IMG_3444.jpg
岡倉 天心 像 1
(東京都 台東区 東京藝術大学)

岡倉 天心(おかくら てんしん)
(1863年-1913年)
明治時代の美術指導者,思想家

撮影日:2007年6月21日
建設年:昭和6年
分 類:美術指導者
作 者:平櫛 田中
評 価:☆☆☆☆

岡倉 天心
岡倉 天心
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

文久2年12月26日生まれ。
フェノロサとともに明治22年の東京美術学校(現東京芸大)の設立につとめ,23年校長。
この間に美術専門誌「国華」を創刊。
31年校長排斥運動(美校事件)で辞職。
日本美術院を設立する。
のちボストン美術館東洋部長。
日本の伝統美術の振興と革新に指導的役割をはたし,東洋・日本美術を海外に紹介した。
大正2年9月2日死去。52歳。神奈川県出身。東京大学卒。
本名は覚三。著作に「東洋の理想」「日本の覚醒」「茶の本」など。
【格言など】アジアは一つだ(「東洋の理想」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソード]
○明治36年(1903)、岡倉天心は米国ボストン美術館からの招聘を受け、横山大観、菱田春草らの弟子を伴って渡米。
羽織・袴で一行が街の中を闊歩していた際に、一人の若い米国人から冷やかし半分の声をかけられた。
「おまえたちは何ニーズ? チャイニーズ? ジャパニーズ? それともジャワニーズ?」・・・と言われた天心は、「我々は日本の紳士だ、あんたこそ何キーか? ヤンキーか? ドンキーか? モンキーか?」と流暢な英語で言い返した。
<原文>
"What sort of nese are your people? Are you Chinese, or Japanese, or Javanese?"
"We are Japanese gentlemen. But what kind of key are you? Are you a Yankee, or a donkey, or a monkey?"

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋


[感 想]
東京藝術大学構内に入っていくと、こんもりとした森が有ります。
森の中の小道を行くと、六角堂があり、岡倉天心が座っておられます。
六角堂は天心が好んだ建築で銅像保護のためにつくられたそうです。
森の中の銅像は、何か神秘的なものを感じます。

松尾 伝蔵
DSCN8013.jpg

DSCN8007.jpg
松尾 伝蔵 像
(福井市 旭小学校)

松尾 伝蔵(まつお でんぞう)
(1872年-1936年)
陸軍軍人

撮影日:2008年9月2日
分 類:軍人
評 価:☆☆☆

松尾2
松尾伝蔵と岡田啓介
「女房役」義弟にして総理秘書官、身辺警護役、そして女房代わりとして官邸に常駐し炊事などの世話まで見た松尾は、岡田にとって気心知れた友でもあった。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

岡田啓介総理の妹婿にあたり、岡田の内閣総理大臣秘書官事務取扱を務めた。
福井県出身

「二・二六事件」
二・二六事件当夜も官邸にいたが、容貌が岡田と似ていたために、押し入ってきた部隊に総理と間違えられて射殺された。
松尾は日頃から、万一の場合には、岡田の身代わりになる覚悟であったという。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
福井市立旭小学校の校庭におられます。
逆光になってしまいましたが、上半身の像です。
写真を見ると確かに岡田啓介と似ています。

岡田 啓介
DSCN7827.jpg

DSCN7828.jpg
岡田 啓介 像
(福井県 福井市 大手 中央公園)

岡田 啓介(おかだ けいすけ)
(1868年‐1952年(昭和27年))
明治-昭和時代前期の軍人、政治家
第31代内閣総理大臣

撮影日:2008年9月1日
分 類:政治家
評 価:☆☆☆

岡田啓介
「近代日本人の肖像ホームページ」から

慶応4年1月21日生まれ。
海軍大将。
海軍次官、連合艦隊司令長官などをへて、昭和2年田中義一内閣、7年斎藤実内閣の海相をつとめる。
9年首相。
二・二六事件で襲撃され助かるが、内閣は総辞職。
日米開戦回避に努力し、開戦後は東条内閣打倒工作の中心となった。
昭和27年10月17日死去。84歳。
越前(福井県)出身。海軍大学校卒。
著作に「岡田啓介回顧録」。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

「二・二六事件」
二・二六事件初日、反乱軍は岡田首相の殺害を狙って首相官邸を襲撃した。
岡田は官邸の女中部屋の押入に隠れ、難を免れた。
身代わりに義弟の松尾伝蔵が殺された。
岡田と松尾は血のつながりはなかったが、額から下の顔つきが似ていた。
また、反乱軍の襲撃に対し、松尾自身が「いかにも私が岡田です」と応えたという証言もある。
そのため反乱軍も、首相の殺害に成功したと誤認したとみられ、一時的に岡田首相死亡説が流れた。
事件中で、反乱兵士の警戒厳重な監視の下、弔問客の首相官邸入邸が許可された際、弔問客の出入りに紛れる形で岡田は脱出し難を逃れた。
二・二六事件で、前任の斉藤、片腕と頼む高橋是清蔵相、義弟の松尾を失い、岡田の受けたショックは大きかった。
当時の状況から見て岡田に責任が無い事は明白であったが、頼りとしていた蔵相と身内を一挙に失った事に対し、強い自責の念に駆られていた。
事件後、昭和天皇に拝謁したとき、岡田のあまりの傷心振りを見た天皇は、岡田が自決するのではないかと深く危惧したといわれている。
昭和11年(1936年)3月9日、岡田内閣は総辞職した。
岡田2
松尾伝蔵(右)と
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

[エピソード]
◎岡田には軍人らしい英雄譚が皆無であり、「岡田啓介伝」にも伝記にふさわしいエピソードが無く、編者の苦労が感じられる。しかしながら、そのことは岡田が常識人であったことをうかがわせる。
◎生涯を清貧で通した人物であり、総理大臣就任の際、記者たちに振舞う酒が買えず、「これで君たちの好きな酒を冷やしてくれ」と氷だけを配ったエピソードがある。
また、岡田が就任時に着用したシルクハットも借り物であった。

[感 想]
福井市の中央公園に立っておられます。
羽織・袴姿で杖を手にした姿は、晩年のころの姿だと思われます。

熊谷 太三郎
DSCN7835.jpg

DSCN7837.jpg
熊谷 太三郎 像
(福井県 福井市 大手 中央公園)

熊谷 太三郎(くまがい たさぶろう)
(1906年- 1992年)
実業家、政治家

撮影日:2008年9月1日
建設年:平成6年
分 類:政治家
評 価:☆☆☆

熊谷 太三郎
熊谷 太三郎
「福井市立郷土歴史博物館ホームページ」から

明治39年11月3日生まれ。
熊谷組創業者熊谷三太郎の子。
昭和15年熊谷組社長、43年会長。
20年から14年間福井市長をつとめ、戦災・震災からの復興につくす。
37年参議院議員(当選5回、自民党)、52年福田内閣の科学技術庁長官。
平成4年1月15日死去。85歳。福井県出身。京都帝大卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
熊谷組2代目社長の像は、福井市中央公園に有ります。
三太郎の息子で太三郎です。
ちなみに太三郎の息子は太一郎だそうです。

熊谷 三太郎
DSCN7860.jpg

DSCN7864.jpg
熊谷 三太郎 像
(福井県 福井市 大手 中央公園)

熊谷 三太郎
(1871年(明治4年)‐1951年(昭和26年))
大正-昭和時代の実業家

撮影日:2008年9月1日
分 類:実業家
評 価:☆☆

明治4年10月23日生まれ。熊谷太三郎の父。
明治31年郷里福井県の京都電灯宿布発電所の土木工事をうけおい、以後水力発電所や鉄道敷設工事を手がける。
飛島組役員をへて昭和13年熊谷組を創立。
この間大正14年福井市会議員。昭和14年貴族院議員。
昭和26年5月1日死去。79歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
熊谷組初代社長のかなり高齢の時の像です。

中根 雪江
DSCN7809.jpg

DSCN7810.jpg
中根 雪江 像
(福井県 福井市 大手 中央公園)

中根 雪江(なかね ゆきえ)
(1807年‐1877年(明治10年))
福井藩藩士

撮影日:2008年9月1日
分 類:福井藩藩士
評 価:☆☆☆

江戸後期-明治時代の武士。
文化4年7月1日生まれ。
越前福井藩主松平慶永につかえ、17年間側用人をつとめる。
将軍継嗣問題や公武合体運動で活躍した。
明治新政府では参与。
著作「昨夢紀事」「丁卯日記」などは維新史の貴重な史料である。
明治10年10月3日死去。71歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
背筋を伸ばして、正座している姿が印象的です。

結城 秀康
DSCN7769.jpg

DSCN7770.jpg

DSCN7772.jpg
結城 秀康 像
(福井県 福井市 福井県庁(福井城址))

結城 秀康(ゆうき ひでやす)
(1574年‐1605年)
武将、大名
越前国北ノ庄藩(福井藩)初代藩主
越前松平家宗家初代

撮影日:2008年9月1日
建設年:平成14年
分 類:大名
作者 :林 耀光
評 価:☆☆☆

結城 秀康
結城秀康像
福井市 運正寺蔵

天正2年2月8日生まれ。
徳川家康の次男。母はお万の方(小督局)。
天正12年豊臣秀吉の養子となり羽柴秀康を名のる。
のち下総の結城晴朝の娘婿となり10万1000石を相続。
慶長5年越前北庄藩(のちの福井藩)68万石に封じられ、翌年封地にはいる。
権中納言。
慶長12年閏4月8日死去。34歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[逸話]
・秀康の武将としての器量は一流で周囲からも認められており、武勇抜群、剛毅で体躯も良かったと言われている。一方で、伏見城において行われた秀忠将軍就任祝いの席には、上杉景勝が秀康に上座を譲ろうとすると、秀康と景勝は同じ権中納言といえども、景勝の方がより早くその官位を受けているとして、先官の礼をもって景勝に上座を譲ろうとして譲り合いになってしまったという。
結局秀忠の裁定で秀康が上座になったが、これを見た人々は秀康の礼節や謙譲の心の大きさに感心したという。
・鉄砲を所持したまま江戸に向かおうとして、碓氷峠の関所で止められたが、秀康は自家が徳川家中で別格扱いであるのにそれを知らずにいた不届きな関守を成敗するとした。
このため関守は懼れて江戸に伺いを立てたが、江戸の秀忠は、秀康に殺されなかっただけ幸いであったと言って事態は収まったという。
・慶長5年、家康が重臣たちに後継者を誰にすべきか質問したとき、本多忠勝と本多正信の両名は秀康の後継を支持した。秀忠には大久保忠隣しか支持が無かったという(「大久保家留書」)。
・秀吉の人質時代、伏見の馬場で馬を駆けさせていると、秀吉の寵臣が馬術を競うために秀康に馬首を並べて馬走した。
秀康は「自分の許しもなく共駆けするとは無礼千万である」として無礼討ちした。
しかし秀吉は秀康のこの行為を、「自分の養子をないがしろにするのは、自分に無礼を働いたことと同じ。
秀康の処置は天晴れである」と褒め称えたという。
・秀康が家康と伏見城で相撲観戦していたとき、観客が熱狂して興奮状態になり騒ぎ始めた。
すると秀康は観客席から立ち上がって観客を睨みつけた。
その威厳に観客の誰もが驚き、騒ぎは一瞬で静まったと言われている。
この秀康の威厳には家康も驚き、『校合雑記』には「今日の見物ある中に、三河守(秀康)が威厳驚きたり」と述べたという。
・秀康は弟の秀忠が徳川氏の家督を継いだとき、伏見城代を務めていた。
出雲の阿国一座を伏見城に招いて、阿国の歌舞伎を絶賛した後、こう漏らしたと言う。
「天下に幾千万の女あれども、一人の女を天下に呼ばれ候はこの女なり。
我は天下一の男となることかなわず、あの女にさえ劣りたるは無念なり。
・秀康の専用武器として知られているのは天下三名槍の一つで駿河嶋田の鍛冶師義助の傑作御手杵である。
養父結城晴朝から譲られたこの槍は、槍身だけで全長210cm、穂先が138cmもあり、常人には振り回せないほど重く大きい。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
福井県庁の敷地内におられます。
石で出来た像で、中国で制作されたようです。
顔がなんとなく日本人離れしているのはそのためでしょうか?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。