ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周布 政之助
IMG_1803.jpg

IMG_1807.jpg

IMG_1804.jpg
周布 政之助 像
(山口県 長門市 浅田小学校)

周布 政之助(すふ まさのすけ)
(1823年-1864年)
幕末の武士

撮影日:2010年6月19日
建設年:昭和16年
分 類:武士
評 価:☆☆☆

周布 政之助
「山口県ホームページ」から


文政6年3月23日生まれ。
長門(山口県)萩藩士。
村田清風の後をうけ藩政改革を実施。
尊王攘夷を推進したが,禁門の変,四国艦隊下関砲撃事件敗北の責任をとり元治元年9月26日自刃。
42歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソード]
○酒癖が悪かったともいわれ、愚直ともいえる一途な性格から多くの舌禍事件を起こしてたびたび逼塞処分を受けたが、その都度、その有能さから政治へ復帰している。
舌禍事件の一つとして、文久2年(1862年)に土佐藩前藩主・山内容堂に対して暴言を吐いて謹慎となった。
その際、「麻田公輔」と改名している。
○明治期、政之助の偉業を知る有志の手により、切腹の地の近隣に顕彰碑が建立された。
のちに顕彰碑の周囲は周布公園として整備され、さらに一帯の地名は山口市周布町となっている。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
長門市内の浅田小学校の敷地内にあります。
歳月を感じさせる石像です。
柔和な表情が印象的です。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。