ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川 経家
IMG_2042.jpg

IMG_2045.jpg
吉川 経家 像
(鳥取県 鳥取市 東町 鳥取城正面入口)

吉川 経家(きっかわ つねいえ)
(1547年-1581年)
戦国-織豊時代の武将。

撮影日:2010年7月16日
建設年:平成5年  
分 類:武将
作 者:奥谷 俊二
評 価:☆☆☆

天文16年生まれ。
吉川経安の子。
石見(島根県)福光城主。
天正9年豊臣秀吉に降伏した山名豊国にかわり因幡鳥取城にはいる。
防戦につとめたが糧食がつき,城兵の命をすくうことを条件に秀吉にくだり,天正9年10月25日自刃(じじん)した。35歳。
【格言など】兵粮相縮まり候条,一人切腹に及び候。諸人つつがなく相助け候(遺書)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
鎧姿ですくっと立った姿が印象的です。

スポンサーサイト
遠藤 薫
IMG_2051.jpg
遠藤 薫 像
(鳥取県 鳥取市 尚徳町 鳥取県立図書館)

遠藤 薫(えんどう ただす)
(1853年-1945年)

撮影日:2010年7月16日
建設年:昭和27年  
分 類:教育者
作 者:長谷川 塊記
評 価:☆☆☆

鳥取県の教育・文化の父として知られる。
図書館、女学校、盲聾学校を設立した。


[感  想]
木陰の下にたたずむ、髭が印象的な像です。

岸本 辰雄
IMG_2057.jpg

IMG_2058.jpg
岸本 辰雄 像
(鳥取県 鳥取市 尚徳町 鳥取県立文書館前)

岸本 辰雄(きしもと たつお)
(1852年-1912年)
明治時代の法律家。

撮影日:2010年7月16日
建設年:平成18年  
分 類:文化人
作 者:入江 博之
評 価:☆☆☆

岸本 辰雄
岸本 辰雄
「明治大学ホームページ」から

嘉永5年11月8日生まれ。
鳥取藩士の子。
明治9年司法省初の留学生としてフランスに留学。
帰国後大審院判事などをへて,弁護士となる。
この間14年に明治法律学校を創設し,21年初代校長,36年明治大学に改組後は学長に推され,45年4月4日死去するまでつとめた。61歳。司法省明法寮卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
明治大学の創設者です。
優しそうな顔が印象的です。

三橋 喜久雄
IMG_2085.jpg

IMG_2086.jpg
三橋 喜久雄 像
(鳥取県 鳥取市 吉成3丁目 鳥取市民体育館)

三橋 喜久雄(みはし きくお)
(1888年-1969年)
体育指導者

撮影日:2010年7月16日
建設年:昭和48年  
分 類:文化人
作 者:早川 巍一郎
評 価:☆☆☆

三橋 喜久雄
三橋 喜久雄
「玉川大学、玉川学園ホームページ」から

大正-昭和時代の体育指導者。
明治21年10月20日生まれ。
母校鳥取師範の教諭をへて,大正3年永井道明にまねかれ,東京高師助教授となる。
14年教授にすすむが同年退職。
昭和2年三橋体育研究所を設立,スウェーデン体操を改良した「生命体操」を創案して普及につとめた。
日本オリンピック協会常務理事。
昭和44年9月24日死去。80歳。鳥取県出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
鳥取市体育館駐車場横におられます。
ランニング姿の珍しい像です。
穏やかな笑顔が印象的です。
鳥取出身で日本の体育界に大きな影響を与えた人です。

石破 二朗
IMG_2094.jpg

IMG_2095_20110724074144.jpg

IMG_2098.jpg
石破 二朗 像
(鳥取県 鳥取市 富安2丁目)

石破 二朗(いしば じろう)
(1908年(明治41年)-1981年(昭和56年))
政治家
元参議院議員

撮影日:2010年7月16日
建設年:昭和63年  
分 類:政治家
作 者:福嶋 敬恭
評 価:☆☆☆

石破 二朗
建設事務次官当時の石破二朗
(昭和31年11月)
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

[エピソード]
鳥取県知事(第40代から4期連続)。
鈴木善幸内閣において、自治大臣(第28代)兼国家公安委員会委員長(第38代)。
政治家田中角栄(元首相)は友人である。
1955年、友人の田中角栄から東京都知事選挙に出馬するように請われたが、「東京都知事にはならない、鳥取県知事に請われればなる意志がある。」と答えた。
角栄は「何故日本で一番小さい鳥取県の知事を望むのだ。」と尋ねると
「私は鳥取県人である、鳥取に生まれ育ち、そして死ぬのである。小さくとも我が県は鳥取県である。」と明快に答えた。
角栄は「君が郷土を思う至情に打たれた。」と述べている。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
駅から近い交差点横の広い空間におられます。
結構大きい像で、深々と椅子に座る姿が印象的です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。