ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森 鴎外 2
IMG_7152.jpg

IMG_7154.jpg

IMG_7156.jpg
森 鴎外 像 2
(島根県 津和野町 町田 森鴎外記念館)

撮影日:2011年7月15日
建設年:大正3年(平成6年建立)
分 類:小説家
作 者:武石 弘三郎
評 価:☆☆☆

[感  想]
津和野町の森鴎外記念館の前庭におられます。
軍服を着て、ちょっと横を向いたキリリとした姿が印象的です。

スポンサーサイト
森 鴎外 1
IMG_0404.jpg

IMG_0405.jpg

IMG_0402.jpg
森 鴎外 像 1
(福岡県 北九州市小倉北区鍛冶町 森鴎外旧居)

撮影日:2010年3月28日
分 類:文化人
評 価:☆☆☆

森外
「近代日本人の肖像ホームページ」から

森 鴎外
森鷗外(1911年)
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

森 鴎外 (もり おうがい)
(1862年-1922年)
明治-大正時代の軍人,小説家

文久2年1月19日生まれ。東京大学卒業後,軍医となり,ドイツに留学。
陸軍軍医学校教官などをへて明治40年陸軍軍医総監。
衛生の向上につくす。
公務のかたわら明治23年「舞姫」を発表して文壇に登場。
最盛期の42年から大正5年にかけて「ヰタ・セクスアリス」「青年」「妄想」「雁(がん)」や歴史小説「興津弥五右衛門の遺書」「阿部一族」,史伝「渋江抽斎」などを執筆。
また原作以上と評された「即興詩人」の翻訳や,評論,歴史研究など活動は多岐にわたり,数おおくの業績をのこした。大正11年7月9日死去。61歳。石見(島根県)出身。
本名は林太郎。別号に観潮楼主人。
【格言など】余は石見人森林太郎として死せんと欲す(遺言)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソード]
◎常日頃、文人の自分と武人のそれを厳格に分けて考えていた。
あるとき文壇の親しい友人が軍服を着て停車場にいた森に何気なく話しかけたら、その友人を怒鳴りつけたことがある。

◎軍人としての誇りが高く、娘と散歩する時にも必ず軍服に着替えた。
あるとき杏奴と散歩をしていると、「わー中将が歩いているぞ」と子供たちがバラバラと駆け寄ってきた。
日露戦争後で、軍人が子供たちのヒーローであったのである。
鴎外を見つめていた子供たちの一人が、襟の深緑色を見て、「おい、なんだ、軍医だよ」と声をあげるのを聞いて、子供がそのようなことを知っているので感心した。

◎酒は飲めず、大の甘党だった。
あんパンや「消毒してあって、滋養に富んでいる」焼き芋が好物であった。
娘(茉莉・杏奴)の著書によると饅頭も茶漬けにして食べていたという。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

「森鴎外旧居」
明治の文豪、森鴎外が陸軍第12師団軍医部長として小倉に勤務したおり居住した家。
軍務のかたわら、この家で後に名訳といわれたアンデルセンの「即興詩人」やクラウゼヴィッツの「戦論」などを翻訳し、「我をして九州の富人たらしめば」「鴎外漁史とは誰ぞ」などを発表した。
座敷から望む表庭に植えられている夾竹桃と白の百日紅は当時からのもの。
小説「鶏」に「北向の表庭は百日紅の疎な葉越に、日が一ぱいにさして、夾竹桃にはもうところどころ花が咲いてゐる」と夏の表庭が描写されている。
「福岡県観光情報」から

[感  想]
1899年から1902年まで鴎外は、小倉に住んでいました。
森鴎外旧居の庭におられます。
髭面がりりしい上半身の像です。


亀井 茲監
IMG_7162.jpg

IMG_7163.jpg

IMG_7166.jpg
亀井 茲監 像
(島根県 津和野町 後田)

撮影日:2011年7月15日
分 類:大名
評 価:☆☆☆

亀井 茲監
亀井 茲監(かめい これみ)
(1825年-1885年)
幕末-明治時代の大名

文政8年10月5日生まれ。
筑後(福岡県)久留米藩主有馬頼徳の子。
天保10年亀井茲方の養子となり,石見(島根県)津和野藩主亀井家11代。
人事の刷新,洋式兵制の採用,海防の強化をはかるなど藩政の改革につとめた。
長門(山口県)萩藩とかかわりがふかく,七卿落ちなどを擁護した。
明治18年3月23日死去。61歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
津和野の太鼓谷稲荷への上り口近くの広場におられます。
立派な碑の上に上半身の像が乗っている珍しい形です。
髭と首にかけた勲章が特徴的です。

IMG_7164.jpg
台座の兜と刀




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。