ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日蓮 1
IMG_7667.jpg

IMG_7644.jpg

IMG_7646.jpg
日蓮 1 像
(福岡県 福岡市 博多区 東公園)

撮影日:2007年12月4日
建設年:明治37年
分 類:僧
作 者:竹内 久一
評 価:☆☆☆☆

Nichiren.jpg
波木井の御影
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

日蓮(にちれん)
(1222年-1282年)
鎌倉時代の僧

承久4年2月16日生まれ。
日蓮宗の開祖。
安房(千葉県)の天台宗清澄寺で出家し,是聖房蓮長と称した。
建長5年4月28日清澄寺で立教開宗。
このころ日蓮と改名。
文応元年「立正安国論」をあらわして浄土教を非難,はげしい弾圧をうけ伊豆,佐渡に流される。
赦免後は甲斐身延山に隠棲し,弟子の育成につとめた。
弘安5年10月13日死去。61歳。
安房出身。墓所は久遠寺(山梨県身延山)。
幼名は薬王丸。
著作に「開目鈔」「観心本尊鈔」など。
【格言など】われ日本の柱とならん,われ日本の眼目とならん。われ日本の大船とならん(「開目鈔」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[銅  像]
像本体10.6m。
市指定文化財。
元寇記念碑建設運動に触発された日蓮宗僧侶の佐野前励(日菅)が提唱。
東京美術学校の岡倉天心に依頼、竹内久一が原型制作、岡崎雪声が鋳造。
1904年11月8日に除幕式を挙行。
本体は分割して鋳造したものをボルトで結合する工法がとられる。
奈良・鎌倉の大仏に次いで日本で3番目に大きい銅像。

◎死去の際、大地が震動し晩秋から初冬にかけての時期にもかかわらず桜の花が咲いたと伝えられている。
そのため、日蓮門下の諸派ではお会式の際に仏前に桜の造花を供える。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
東公園を走っていると、突如大きい頭が見えてきました。
IMG_7642.jpg

とにかくこの像は、でかいです!
大きさで圧倒されます!
台座にもレリーフが施されており、皆が触るためか日蓮上人の部分だけ黒光りしていました。
IMG_7659.jpg


日蓮絵はがき
東公園の日蓮上人像(大正時代~昭和前期)の絵はがき。
福岡市博物館ホームページから
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/104-2679e85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。