ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝原 益軒
IMG_7690.jpg

IMG_7693.jpg
貝原 益軒 像
(福岡県 福岡市中央区 金龍寺)

貝原 益軒(かいばら えきけん)
(1630年-1714年)
江戸時代前期-中期の儒者,教育家

撮影日:2007年12月5日
建設年:昭和40年
分 類:儒学者
作 者:津上昌平
評 価:☆☆☆☆

貝原 益軒
貝原益軒像
「中村学園ホームページ」から

寛永7年11月14日生まれ。
貝原寛斎の5男。
筑前福岡藩主黒田光之につかえ,京都に遊学。寛文4年帰藩。
陽明学から朱子学に転じるが,晩年には朱子学への疑問をまとめた「大疑録」もあらわす。
教育,医学,本草などにも業績をのこした。
正徳4年8月27日死去。85歳。
名は篤信。字は子誠。通称は久兵衛。別号に損軒。
著作はほかに「大和本草」「養生訓」「和俗童子訓」など。
【格言など】心を平(たいらか)にして気を和(なごやか)にする。これ身を養い徳を養う工夫なり(「養生訓」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
金龍寺の境内に座っておられます。
とても精巧に出来た銅像で、表情がよく分かり、小物もよく作られています。
温厚そうな表情には好感が持てます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/109-3393b0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。