ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛利 輝元
IMG_8434.jpg

IMG_8436.jpg
毛利 輝元 像
(山口県 萩市 堀内 萩城跡)

毛利 輝元(もうり てるもと)
(1553年-1625年)
織豊-江戸時代前期の武将

撮影日:2007年12月21日
建設年:平成16年
分 類:大名
作 者:江里敏明
評 価:☆☆☆

毛利 輝元
毛利輝元
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

天文22年1月22日生まれ。
毛利隆元の長男。
永禄6年(1563)家督をつぐ。
織田信長の勢力に対抗,本能寺の変後は豊臣秀吉と講和した。
中国9国に112万石を領し,豊臣政権の五大老のひとり。
関ケ原の戦いで西軍の総大将格となり,戦後は周防,長門の2国に減封された。
寛永2年4月27日死去。73歳。
法名は宗瑞。
【格言など】将軍家への御奉公をおこたらず,家名存続を第一に考えよ
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

「人 物」
◎関ヶ原合戦では総大将でありながら実際には戦場に赴かず、戦後は家康に改易されかけた。
吉川広家の働きでかろうじて存続することになったが、「近頃の世は万事逆さまで、主君が家臣に助けられるという無様なことになっている」と自らの非力を嘆いたという(福原家文書)。
◎大坂の役では宍戸元続の実弟である内藤元盛を佐野道可と改名させて大坂城に入城させた。
このとき輝元は佐野に豊臣家が勝利したなら10カ国を与えて一族を末代まで取り立てるという起請文まで出した。
佐野は大坂の役で自害したが、家康はこのことを知って激怒し毛利家に問い詰めた。
ところが輝元は何も知らなかったと述べ、家康の下に釈明に赴いていた佐野の遺児2人が萩に戻ってくると殺害した。(佐野道可事件)
(萩藩閥閲録・内藤孫左衛門家譜・別本吉川家譜)。
◎現在でも愚かな大将とする風潮が強いが、「佐野道可事件」についても関ヶ原での失策に対する意地の反抗であり、「徳川憎し」の感情がこのような事件を引き起こしたとも言える。
また当時、家臣に命じ熊本城等の九州諸城の図を密偵により作成させるなどもしている。
知力に劣るイメージのある輝元であるが、上記のように謀略・策略の類も好み、関ヶ原の敗戦後、輝元自身が自らを律して、内政を適材適所の配置で家臣に委任したことにより、長州藩の基礎を固めることに成功したのである。
そして長州藩内に残った「徳川憎し」の感情は260年の間に凝縮され、江戸幕府打倒、そして明治維新へと向かうのである。
毛利輝元の最大の功績は「徳川憎し」の感情を長州藩に植え付けたことかもしれない。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[銅 像]
「毛利輝元銅像を建立へ 萩開府400年記念 萩城跡に11月10日除幕」
毛利輝元公銅像建立実行委員会は、萩市堀内の国指定史跡・萩城跡に輝元の銅像を建立し、11月10日(水)に除幕式を行うことを決めた。
関ヶ原の戦い(慶長5年=1600)に敗れた輝元が、防長2か国に減封され、萩に開府して今年11月で400年になるのを記念した事業の1つ。
除幕日は城跡近くにオープンする「萩博物館」の開館前日となる。
設置場所は、指月駐車場から城内に向かう萩藩時代に二の丸南門があった石垣付近。
制作は、「親鸞聖人童形像」(京都市西本願寺)や「桂小五郎像」(同市長州藩邸跡)などの作品で知られる、日展評議員の彫刻家江里敏明氏(京都市在住)が当たる。
江里氏は、防府毛利報公会(防府市)所蔵の「毛利輝元肖像」をモデルに、このほど4分の1のひな型を作り、今は実際に建立する像を制作中。
銅像は縦横各130㎝で、台座と合わせると高さ3mになるという。
(西日本新聞2004-01-04)

[感  想]
萩城跡の入り口に座っておられます。
萩開府400年記念して、2004年に建設された新しい銅像です。
座っている姿は、堂々として立派です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/113-a50ae28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。