ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田  保
IMG_0660.jpg

IMG_0661.jpg
上田  保 像
(大分県 大分市 大分城址公園外苑)

上田 保(うえだ たもつ)
(1894年-1980年)
昭和時代後期の政治家

撮影日:2008年2月22日
建設年:昭和57年
分 類:政治家
作 者:富永 直樹
評 価:☆☆☆

明治27年8月25日生まれ。
東京で弁護士として活動後,昭和22年から16年間大分市長をつとめた。
野猿の餌づけによる高崎山自然動物園,大分生態水族館マリーンパレスなどを開設し,アイディア市長といわれた。
昭和55年6月6日死去。85歳。
大分県出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

「奇抜なアイデア」
彼は在任中奇抜で独創的なアイデアで大分市を復興させ「アイデア市長」の名で親しまれた。 主なアイデアは以下の通りである。
◎臨港線の設置、大道トンネル建設の建設、大分鉄道管理局(現九州旅客鉄道大分支社)の誘致
◎鶴崎市、坂ノ市町、大在村等周辺町村との合併
◎当時作物を荒らしていたサルに餌付けを行い観光資源とする(高崎山自然動物園として現在に至っている)
◎大分生態水族館マリーンパレス(現在の大分マリーンパレス水族館、愛称:うみたまご)を建設し、世界初の回遊式水槽の設置と餌付けショーを行う(これも見事に成功、日本国内で最も入場者数の多い水族館となる)
など、今日の大分市の発展基盤を築いたものと言っても過言ではない。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
遠くを指さしておられます。
高崎山自然動物園、大分マリーンパレス水族館などをこの人が、発案したとは、驚きです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/123-c54ad7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。