ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中岡 慎太郎
DSCN3089.jpg

DSCN3082.jpg
中岡 慎太郎 像
(京都府 京都市 東山区 円山公園)

中岡 慎太郎(なかおか しんたろう)
(1838年‐1867年)
幕末志士、陸援隊隊長

撮影日:2008年6月14日
建設年:昭和37年
分 類:幕末志士
評 価:☆☆☆☆

幕末の尊攘運動家。
天保9年4月13日土佐(高知県)安芸郡柏木村の庄屋の家に生まれる。
文久元年土佐勤王党にくわわる。
3年脱藩し、坂本竜馬らと薩長同盟を成立させた。
慶応3年陸援隊を組織。
同年11月15日京都で竜馬とともに幕府見廻組におそわれ、17日死去。30歳。
【格言など】天下の大事はひとえに岩倉公が負荷せられんことを願うのみ(最期の言葉)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[逸 話]
・生前に着用していた裃から身長は150センチ台であることが判っている。
・笑顔を浮かべた写真は当時としては珍しく、そのイメージ通り普段から気さくな笑顔を絶やさなかった。
中岡
・他藩との会合の後も即座に立ち去る事はせず「お互いに大変だなぁ」と肩を叩いて労った。その人徳は厚く、「中岡は信用に足る」という評判はさまざまな所で語られたという。

※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』他から抜粋
[感 想]
竜馬の横で片膝を立てています。
当初は、肩を組むポーズだったようですが、竜馬と身長の差があるので、このようなポーズになったという噂です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/134-42a3a227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。