ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡倉 天心 2
DSCN7841_20100504151936.jpg

DSCN7843.jpg
岡倉 天心 像 2
(福井県 福井市 大手 中央公園)

撮影日:2008年9月1日
建設年:昭和57年
分 類:画家
作 者:伊藤礼太郎
評 価:☆☆☆☆


「てん」 天高く そびえ立ちたる 天心像 
~ 福井市中央公園の岡倉天心像 ~
福井城跡に隣接する福井市中央公園の一角に岡倉天心像がある。
高さ6mにも及ぶ巨大な銅像である。
台字は、天心と親交のあった清水寺貫主(当時)の大西良慶氏によるものである(同氏は日本初の五つ子の名付け親としても有名)。
製作にあたったのは、天心の弟子である平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)氏に師事していた彫刻家の伊藤礼太郎氏。
製作中は他の仕事の一切を中断して全力で製作にあたる熱の入れようであった。
中央公園の天心像は意気盛んな41歳の天心をモデルとしている。
右手を袂に入れ、左手を帯上に堂々とした和服姿の天心は、まさに世界を見るようなまなざしである。
彼はこの姿でアメリカのニューヨークを胸を張って闊歩(かっぽ)したのである。
ホームページ「福井県と岡倉天心」から

[感 想]
堂々とした巨大な像は、風格が有ります!
1とは違った良い雰囲気を醸し出しています。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/150-fa9f28a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。