ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横井 小楠
DSCN7785.jpg

DSCN7786.jpg
横井 小楠 像
(福井県 福井市 内堀公園内)

横井 小楠(よこい しょうなん)
(1809年‐1869年(明治2年))
熊本藩士、儒学者

撮影日:2008年9月1日
分 類:儒学者
評 価:☆☆☆

横井小楠
「近代日本人の肖像ホームページ」から

江戸時代後期の儒者。
文化6年8月13日生まれ。
肥後熊本藩士。
天保(てんぽう)10年江戸に遊学。
帰藩後は家塾をひらき、実学派の中心となる。
安政5年福井藩主松平慶永の藩政顧問となり、藩の富国策を指導。
新政府のもと、京都で参与となるが、明治2年1月5日暗殺された。61歳。
著作に「国是三論」。
【格言など】人必死の地に入れば、心必ず決す
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
由利公正と一緒の像で、何か語っているようです。
二人は、よく似ていると思いました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/153-bb5d2127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。