ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴田 勝家
DSCN7887.jpg

DSCN7891.jpg

DSCN7886.jpg
柴田 勝家 像
(福井県 福井市 柴田神社境内(北の庄城跡))

柴田 勝家(しばた かついえ)
(1522年‐1583年)
戦国時代から安土桃山時代の武将・大名。

撮影日:2008年9月1日
分 類:武将
作 者:雨田光平
評 価:☆☆☆☆

柴田 勝家
柴田勝家像
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

戦国-織豊時代の武将。
大永2年生まれ。
はじめ織田信行、ついで信長につかえて戦功をたて、越前(福井県)北庄城主となる。
本能寺の変後、信長の後嗣をめぐり羽柴(豊臣)秀吉と対立、賤ケ岳の戦いに敗れ、妻お市の方(信長の妹)とともに天正11年4月24日自刃。62歳。
尾張(愛知県)出身。
【格言など】 先陣の大将たる者、威権なき時は下知行わざるものなり(「信長公記」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[逸 話]
・信長に一度反抗した人物にも関わらず、信長は勝家の武略を高く評価して厚い信任を置いた。また、勝家の信長に対する忠誠心は絶対であったとまで言われている。
・一般には秀吉とは性格が合わなかったというイメージが定着しているが、ある合戦で手勢を秀吉に分け与えたとも言われている。しかし清洲会議以降の確執は修復できないものがあった。
・勝家は自害の直前、お市に城から逃れるように勧めたが、市は浅井落城で逃げてまたもやと拒絶したという。
・生涯を通して合戦での活躍が目立つ勝家だが、政治家としても優秀な人物であり、善政を敷き、領地をよく治めたといわれている。だからこそ、織田家で最も多くの領地を有したと考えられている。
・一流と呼べる実績を残した勝家ではあるが、同僚時代の羽柴秀吉や配下である佐久間盛政に軍事命令を無視され独断行動をされたり、従属大名的な存在であった前田利家の秀吉方への寝返りを容認するなど、人の使い方において少し脇が甘い部分もあった。
・刀狩を一番初めに行なったのは、秀吉ではなく勝家という説がある。勝家は回収した刀を新しい農具や釘などに代えていた。
・元来、武骨の性格でその秀でた武勇から鬼柴田と呼ばれ、戦場における突進力では柴田勝家が随一という意味でかかれ柴田とも呼ばれた。
・勝家の長光寺城主のときのこと、六角氏が長光寺城に攻め寄せてきた。戦況は一進一退であったが、六角氏方が城に通じる水源を絶ち、水不足に陥って勝家の軍の士気が急速に衰えた。もはやこれまでというときに勝家は水瓶を兵卒に見せ「残りの水はこれだけである、ここで死ぬのならば打って出よう」と叱咤し、残りの水を飲ませた後、水瓶を割って、自ら先頭に立ち斬りこんでいったことから瓶割り柴田と呼ばれるようになったと言われている(これは『武家事記』による創作であるといわれる)。
・前田利家は「柴田修理(勝家)は信長に仕えてから戦功およそ二十四度ありと誇った」と語ったとされている(『武家事記』)。
・ルイス・フロイスは著書『日本史』で「信長の重立ちたる将軍二人中の一人」と記している。
・賤ヶ岳の戦いで敗北後、前田利長の居城府中城で前田利家と対面し、先に撤退した利家を責めなかったばかりか、数年来の骨折りを謝して勝家は利家に対し、「秀吉と仲がよいのだから必ず降るように」と語ったという。
・北ノ庄城落城のとき天守閣の九段目に登り「修理が腹の切り様見申して後学に仕候へ(勝家の腹の切り様を見て、後学にして欲しい)」と叫び、老女一人を残してお市や侍女たちを一突きにしたあと、80人の家臣とともに切腹して果てた(このとき、勝家自身は腹を十文字に割いて自害したという)。
・勝家が加賀平定を信長に報告するために上洛したときのこと、茶会の席で信長より織田家伝来の姥口の茶釜を賜ったという。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
数々の逸話で武勇伝が有るイメージのとおりの無骨な感じの像で迫力があるます。
長い槍も特徴的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/156-25debf1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。