ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日下部 太郎
DSCN7896.jpg

DSCN7900.jpg
日下部 太郎 像
(福井県 福井市 中央)

日下部 太郎(くさかべ たろう)
(1845年‐ 1870年(明治3年))
越前福井藩士

撮影日:2008年9月1日
建設年:平成15年
分 類:福井藩士
評 価:☆☆☆

日下部 太郎
日下部 太郎
「(財)歴史のみえるまちづくり協会ホームページ」から

幕末の武士。
弘化2年6月6日生まれ。越前福井藩士。
慶応3年藩第1号の海外留学生としてアメリカのラトガーズ大にはいる。
W.E.グリフィスにまなび、理科コースを専攻。
卒業目前の明治3年4月13日病死。26歳。
大学から首席卒業生にあたえられる黄金の鍵が追贈される。
昭和55年福井に「日下部・グリフィス学術・文化交流基金」が設立された。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
日下部太郎とウィリアム・グリフィスの師弟の像です。
若くして亡くなってしまったのが、惜しまれます。
外国人と日本人が一緒の銅像は珍しいものです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/158-131b4a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。