ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川上 音二郎
DSCN8578.jpg

DSCN8580.jpg
川上 音二郎 像
(福岡県 福岡市博多区 上川端町)

川上 音二郎 (かわかみ おとじろう)
(1864年-1911年)
明治時代の俳優、興行師

撮影日:2008年12月6日
建設年:昭和62年
分 類:俳優
評 価:☆☆☆

川上音二郎
「近代日本人の肖像ホームページ」から

落語家桂文之助に入門、時局諷刺のオッペケペ節で人気をえる。
明治24年書生芝居を旗揚げし、「日清戦争」などで当たりをとり新派の基礎をきずく。
27年貞奴と結婚。29年東京神田に川上座を創設。
のち貞奴らと欧米を巡業し、36年正劇と称し「オセロ」などの翻訳劇を上演。
41年帝国女優養成所を開設。
明治44年11月11日死去。48歳。筑前(福岡県)出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感 想]
扇子を掲げたポーズが決まっています。
台座に書かれたオッペケペ節の歌詞もおもしろいです。

DSCN8584.jpg
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/171-7f674f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。