ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷 平八郎
DSCN8590.jpg

DSCN8592.jpg

DSCN8598.jpg
東郷 平八郎 像
(福岡市博多区 東公園)

東郷 平八郎 (とうごう へいはちろう)
(1848年-1934年(昭和9年))
明治-大正時代の軍人

撮影日:2008年12月6日
建設年:昭和10年
分 類:軍人
評 価:☆☆☆

東郷平八郎
「近代日本人の肖像ホームページ」から

薩摩鹿児島藩士。
維新後イギリスに留学。
日清戦争では浪速艦長。
日露戦争では連合艦隊司令長官として、旅順港封鎖作戦、日本海海戦を指揮。
バルチック艦隊を撃滅し、「東洋のネルソン」と称された。
海軍大将、元帥。
昭和9年5月30日死去。88歳。
【格言など】皇国の興廃この一戦にあり各員いっそう奮励努力せよ(バルチック艦隊との交戦にあたり)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソード]
◎一般に寡黙、荘重という印象があるが時として軽忽な一面もみせた。
晩年学習院に招かれた際、講演中に生徒に「将来は何になりたいか」と質問し「軍人になりたい」と答えた生徒に「軍人になると死ぬぞ」 「なるなら陸軍ではなく海軍に入れ。海軍なら死なないから」と発言し、陸軍大将であり、諧謔のセンスの乏しい乃木希典院長を激昂させ、同時に半ば呆れさせたというエピソードがある。
◎昭和天皇は学習院時代、院長であった乃木希典については「印象深く、尊敬もしている」と述べているが、東宮御学問所総裁であった東郷については、後年、記者の質問に「何の印象もない」と答えている。
◎錬度を上げることに熱心で聯合艦隊解散の辞に「百発百中の一砲能(よ)く百発一中の敵砲百門に対抗し得る」という言葉を残している。

「東郷の郵便切手」
逓信省(現在の日本郵便)が1937年(昭和12年)に発行した普通切手のうち、当時の封書基本料金用の4銭切手に東郷の肖像が使われている。
その後、郵便料金の改定に伴い5銭と7銭の額面の切手が発行されている。
4銭(1937年発行)
4銭(1937年発行)
5銭(1942年発行)
5銭(1942年発行)
7銭(1944年発行)
7銭(1944年発行)
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

[感 想]
看板になぜここに東郷平八郎像があるか詳しく書いてありました。
東公園にある日蓮銅像と亀山銅像を二度参拝されたことからだそうです。
軍服をきた凛々しい顔が印象的です。
DSCN8600.jpg
日蓮銅像と東郷平八郎像
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/172-ba0deaf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。