ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーレス・ケプロン
RIMG0129.jpg

RIMG0131.jpg
ケプロン像
(北海道 札幌市 大通公園)

ホーレス・ケプロン(Horace Capron)
(1804年-1885年)
アメリカ合衆国の軍人、政治家。お雇い外国人。

撮影日:2008年10月28日
分 類:外国人
評 価:☆☆☆

ホーレス・ケプロン
ホーレス・ケプロン
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

マサチューセッツ州の豪農の家に生まれ南北戦争に北軍義勇兵として従軍後、アメリカ合衆国政府で農務局長となった。
1871年、渡米していた黒田清隆に懇願され、職を辞し、同年7月訪日。
開拓使御雇教師頭取兼開拓顧問となる。1875年5月帰国。
日本では積極的に北海道の視察を行い、多くの事業を推進した。
札幌農学校開学までのお膳立てをしたのもケプロンである。
また、1872年、開拓使東京事務所で、ケプロン用の食事にライスカレー(当時の表記はタイスカリイ)が提供されていることが分かっており、これはライスカレーという単語が使われた最初期の例である。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
札幌大通公園に黒田像と並列で立っておられます。
お茶ノ水博士にような髪型が特徴的です。

RIMG0125.jpg
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/177-2ea435ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。