ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉町 太郎一
RIMG0110.jpg

RIMG0112.jpg
吉町 太郎一 像
(北海道 札幌市 北海道大学)

吉町 太郎一(よしまち たろういち)
(1873年(明治6年)-1962年)
北海道大学初代工学部長(大正13.9~昭和6.6)

撮影日:2008年10月28日
建設年:昭和 35年
分 類:学者
作 者:加藤 顕清
評 価:☆☆☆

『旭橋』
1927年(昭和2年)、北海道帝国大学土木工学科橋梁学教授の吉町太郎一に設計指導を依頼し、内務省と協議した結果、橋梁形式にブレースト・リブ・バランスト・タイドアーチ橋を採用することとなった。
日本でこの形式の橋は岩手県一関市の北上大橋、東京都荒川区/墨田区の白髭橋、岐阜県岐阜市の忠節橋、そして旭橋の4例しかない。
旭橋
※出典(写真): フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
北海道大学工学研究科前庭におられます。
誠実そうな顔が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/180-4c11b739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。