ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷米太郎 夫妻
DSCN9191.jpg

DSCN9195.jpg
大谷米太郎 夫妻 像
(東京都 台東区浅草 浅草寺)

大谷米太郎(おおたに よねたろう)
(1881年‐1968年)
大正-昭和時代の実業家

撮影日:2009年9月28日
建設年:昭和42年
分 類:実業家
評 価:☆☆☆

大谷米太郎
大谷米太郎
「小矢部市ホームページ」から

明治14年7月24日生まれ。
力士などをへて,大正8年東京ロール製作所をつくる。
昭和15年大谷重工業を創立,戦後急成長させたが,43年業績不振で八幡製鉄(現新日鉄)に経営権をゆずる。
39年東京五輪のときにホテルニューオータニを開業。
昭和43年5月19日死去。86歳。富山県出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

○太平洋戦争前は「鉄鋼王」と称された。戦後の一時期は菊池寛実、南俊二とともに「日本の三大億万長者」と並び称された。
○蔵前国技館の建設にあたっては、米太郎が勧進元となり完成にこぎつけた。また浅草寺寶蔵門も、1964年に米太郎の寄進によって再建されたものである。
○浮世絵のコレクターでも知られ、彼のコレクションはニューオータニ美術館で見ることができる。

「大谷米太郎夫妻像 - 本堂裏」
宝蔵門を再建寄進した大谷米太郎夫妻の胸像。
昭和42年(1967年)の造立。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
ホテルニューオータニで有名な大谷氏夫妻の銅像です。
元力士というのも驚きですが、優しい顔です。
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/14 13:57] | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし
写真修正しました。
ありがとうございます。
[2013/05/19 18:45] URL | kendouzou #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/201-1733e695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。