ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓜生 岩子
DSCN9201.jpg

DSCN9203.jpg
瓜生 岩子 像
(東京都 台東区浅草 浅草寺)

瓜生 岩子(うりお いわこ)
(1829年 – 1897年)
明治前期の女性慈善事業家

撮影日:2009年9月28日
建設年:昭和30年
分 類: 女性慈善事業家
評 価:☆☆☆

瓜生 岩子
瓜生 岩子
「喜多方市ホームページ」から

陸奥国耶麻郡熱塩村(福島県熱塩加納村)生まれ。
父渡辺利左衛門,母りえ。瓜生は母の姓。
幕末から明治維新にかけて,この地方に行われていた堕胎圧殺,捨て子防止に関心を持った。
維新直後幼学校を開き,妊婦の救済に努め,戊辰戦争戦死者の施餓鬼を行った。
明治24(1891)年渋沢栄一院長を助けて東京市養育院幼童世話係長となり,児童処遇の革新に当たったが,間もなく郷里福島に帰り,産婆看護婦養成所,福島育児院などを設立した。
「朝日日本歴史人物事典」から

◎瓜生岩子像 - 「新奥山」にある。
瓜生岩子は、生涯を弱者、貧困者の救済、社会事業に捧げ、日本のナイチンゲールと称される人物である。
銅像は明治34年(1901年)に造立されたが、第二次大戦時の金属供出で失われ、昭和30年(1955年)に再建されたもの。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
日本のナイチンゲールと称される人物だそうで、はじめて知りました。
かわいいおばあちゃんといった感じです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/202-fa07785c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。