ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝 海舟 1
DSCN9213.jpg

DSCN9214.jpg

DSCN9215.jpg
勝 海舟 像 1
(東京都 墨田区 墨田区役所うるおい広場)

勝 海舟(かつ かいしゅう)
(1823年‐1899年)
幕末-明治時代の武士

撮影日:2009年9月28日
建設年:平成15年
分 類:武士
評 価:☆☆☆☆

勝海舟
「近代日本人の肖像ホームページ」から

勝海舟
「1860年渡米時にサンフランシスコにて撮影」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

文政6年1月30日生まれ。
勝惟寅の長男。幕臣。
嘉永3年江戸に蘭学塾をひらく。
長崎の海軍伝習所で航海術を習得。
安政7年遣米使節の随行艦咸臨丸の艦長として太平洋を横断。
帰国後,軍艦奉行にすすみ,神戸海軍操練所をひらき坂本竜馬らを育成した。
慶応4年陸軍総裁となり,西郷隆盛と会見し,江戸無血開城を実現。
明治6年海軍卿兼参議となるが8年免官。
下野ののちは徳川家の後見と旧幕臣の生活救済につとめるとともに,旧幕府史料を編修し「開国起原」「吹塵録」などをあらわした。
21年枢密顧問官。伯爵。明治32年1月19日死去。77歳。
江戸出身。通称は麟太郎。
【格言など】事を遂げるものは愚直でなければならぬ,才走ってはいかぬ
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
若いころの勝の志が表わされています。
遠くを指さす姿がよいです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/205-ea21a019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。