ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢村 栄治
IMG_0289.jpg

IMG_0299.jpg
沢村 栄治 像
(静岡県 静岡市 県営草薙球場)

沢村栄治(さわむら えいじ)
(1917年‐1944年)
昭和時代前期のプロ野球選手。

撮影日:2010年3月23日
分 類:プロ野球選手
評 価:☆☆☆

沢村 栄治 (澤村 榮治)
沢村 栄治 (澤村 榮治)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

大正6年2月1日生まれ。
昭和9年全日本軍の投手として全米大リーグ選抜と対戦,ゲーリッグの本塁打1点におさえた。
同年,日本初の職業野球団大日本東京野球倶楽部(現読売ジャイアンツ)に入団。
速球を武器に11年プロ野球初のノーヒットノーランを記録。
12年春最高殊勲選手。3度目の召集で,昭和19年12月2日台湾沖で戦死。28歳。
22年沢村賞がもうけられ,34年第1回野球殿堂入り。
三重県出身。京都商業中退。
【格言など】どんな球でも一投,これすべて創造だと思います(「強者の行動訓」)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

「静岡市・県営草薙球場」
日本のプロ野球が始まるより以前の1934年12月に開催された日米野球大会で、当時日本チームのエースで後巨人の初代エースとなる沢村栄治がベーブ・ルースを三振に打ち取るなどアメリカ大リーグ選抜相手に8回で9奪三振無失点、失点は最終回のルー・ゲーリッグのホームランによる1失点のみと球史に残る快投を見せた場所でもあり、球場前にはその史実を伝えるべく、対峙する沢村とルースの像が建立されている。
IMG_0288.jpg
また球場事務所内に、当時の球場のマウンド跡を示す標識が床面に設けられている。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
沢村賞で有名な沢村選手の像。
ベーブ・ルースとの対決の場面が銅像で再現されています。
足をあげたピッチングフォームが印象的です。
若くして亡くなったのが非常に残念です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/212-0c5117e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。