ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーブ・ルース
IMG_0293.jpg

IMG_0300.jpg
ベーブ・ルース 像
(静岡県 静岡市 県営草薙球場)

ベーブ”ジョージ・ハーマン・ルース(George Herman “Babe” Ruth)
(1895年-1948年)
メジャーリーグのプロ野球選手。

撮影日:2010年3月23日
分 類:プロ野球選手
評 価:☆☆☆

ベーブ・ルース
ヤンキース時代
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

野球の神様と言われていて、アメリカ合衆国の国民的なヒーローでもある。
最初にアメリカ野球殿堂入りを果たした5人の中の1人で、ホームラン50本以上のシーズン記録を初めて立てた選手でもある。
1927年に記録したシーズン60ホームランの記録は、1961年にロジャー・マリスによって破られるまで34年間、また生涯通算ホームラン714本は、1974年にハンク・アーロンに破られるまでの39年間、メジャーリーグの頂上であった。
ブラックソックス事件による球界への不信感を豪快な本塁打の連発により払拭し、さらに以前にも増す人気をもたらし、いくつものプロスポーツの一つに過ぎなくなっていたかもしれないベースボールを最大の人気スポーツにした事で“アメリカ球界最大の巨人の1人”と評されている。

「ベーブ・ルースの伝説」
◎ファンサービスにも熱心だったことでも知られている。ファウルボールがファンの少年の抱いていた子犬に当たって、その後見舞いに行ったことがあった。
◎またある病弱な少年の両親が医者に「何か彼が熱中できることがあれば、元気になれるかもしれない」と言われて、少年が好きだったルースに見舞ってもらおうと無理を承知で球団事務所に電話して頼んでみたら、本当にルースが来て少年を驚かせたこともあった(「約束のホームラン」というタイトルで、ルースの伝記にはほぼ全て取り上げられている)。
しかも少年とその日のホームランを打つ約束までしたのである。
結果は三打席凡退の後、ホームランを放っている。
この病弱な少年とルースが再会したのは、ルースの晩年、病気のために入院していた時で、かつての病弱な少年はたくましく成長し、海軍に入隊するまでになっていた。
なお、この少年は1990年代まで生存しており、亡くなった時は日本の新聞の死亡記事にも、本エピソードの少年として掲載された。
◎前述されているように、ルースは子供に優しかった。
ルース見たさにヤンキースタジアムに来るものの、入場料がなく外に立ち続ける子供たちに対し、係員に札束を渡して「あの子達に入場券を買ってやれ」といったという。
また友人とゴルフ場に行った際は、入り口付近でルースを見つめる子供2,3人に「君らも来いよ、今日はいいプレーができそうだぞ」と誘い、子供たちと談笑しながらラウンドを回り、休憩時にはお菓子とジュースを振る舞ったという。
◎また、ある時、試合が終わってルースが帰りのバスへ向かう途中、路上に停まっていた1台のオープンカーの座席に元気のない少年が座っているのを見て、何気なく、「坊や、こんにちは」と声をかけると、少年は目を輝かせてルースの名を叫びながら立ち上がった。
すると、周りの人々が驚いたように歓声をあげ、傍にいた親らしき人物は涙を流しながら、「立った、立った!」と叫んでいる。
その歓声を聞いてルースは何事かと思ったが、急いでいたのでそのままバスへ向かって去って行った。
あとで分かったことだが、その少年は小児麻痺のために足の機能が失われ、2年間も立つことができない状態であった。
それが、憧れのルースから声をかけられたので嬉しさのあまり夢中になって立ち上がったのだという。
この出来事は当時の新聞にも載り、「子供たちにとって、ベーブ・ルースという名前はどんな薬よりも良く効く薬のようである」と評された。

「日本球界とのかかわり」
1934年全米選抜チームの一員として来日している。
航空便もなかった時代、長い船旅を当初はしぶっていたが、鈴木惣太郎が彼の似顔絵をメインにしたポスターを見せて説得したところ、快諾した。
いざ来日すると、雨天の中番傘をさして守備練習をするなど、持ち前のショーマン・シップを発揮、日本に野球人気を根付かせるのに大いに一役を買った。
沢村栄治の名を今日まで伝説化することになった、「全米軍クリーンナップを4連続奪三振」の逸話では、最初に沢村から三振に斬り捨てられている。
尚この試合は秋口に行われ気温は高くなく、ヒットで出塁した沢村にセーターを着せにいくなどのスポーツマンシップを見せ、「さすが大リーガーはやることが違う」と観客を感心させた。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
沢村選手と対戦するベーブ・ルースの像。
大きいたれ目が、優しそうな雰囲気を出しています。
記録も数々の伝説もすごい選手です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/213-be19f277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。