ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上 馨 2
IMG_0306.jpg

IMG_0308.jpg
井上 馨 像 2
(静岡県 清水区 清水清見潟公園)

撮影日:2010年3月24日
分 類:幕末志士
評 価:☆☆☆

井上馨と長者荘
<長者荘での生活>
 明治22年、皇太子(後の大正天皇)が避暑のため清見寺に滞在し海水浴を楽しみました。
その後、後藤象二郎・伊藤博文・井上馨(長者荘)・松方正義・西園寺公望(坐漁荘)など多くの政治家が別荘を建てたり宿泊するなど、興津は別荘地・避暑地として大変賑わいました。
晩年の井上馨も明治29年(1896)に5万坪ともいわれる広大な敷地に別荘「長者荘」を建て生活していました。
東京と清水との二重生活でしたが、病気療養等で長期間長者荘にて生活しました。
大正4年(1915)に「長者荘」にて81年の生涯を閉じました。
静岡市ホームページから

[感  想]
晩年井上は、ここ清水の別荘で過ごしたそうです。
ゆったりと座った姿で、髭が特徴的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/218-05491c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。