ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中 穂積
IMG_2102.jpg


IMG_2104.jpg
田中 穂積 像
(山口県 岩国市 吉香公園)

田中 穂積(たなか ほづみ)
(1855年 -1904年)
作曲家、海軍軍人

撮影日:2007年6月12日
建設年:昭和31年
分 類:軍人、作曲家
評 価:☆☆

代表作である『美しき天然』(1902(明治35)年)は日本初のワルツとされている。
大正、昭和期にはサーカスやチンドン屋などが客の呼び込みで演奏する曲として全国に広まった。
同曲は長崎県立佐世保北高等学校の前身になる私立佐世保女学校(市立成徳高等女学校)で田中が音楽指導する際に、教材として作曲したものと伝えられている。
「美しき天然」の歌碑が佐世保市の烏帽子岳に、田中穂積の銅像が佐世保市の展海峰に建立されており、佐世保市民の愛唱歌として親しまれている。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[年  譜]
1855年
吉川藩(現在の山口県岩国市)藩士田中判衛門の次男として誕生
1867年
日新隊入隊、鼓手を務める。
1873年
志願して海軍に入隊、軍楽隊に配属される。
1899年
佐世保鎮守府に軍楽長として赴任
1904年
長崎県佐世保市にて歿、同市の海軍墓地(現在の東公園、通称:東山公園)に葬られる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
銅像のすぐ横に、「美しき天然」譜面の碑があります。
銅像は、よごれがひどくちょっとかわいそうです。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/23-350a4cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。