ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田 源五郎
IMG_3908.jpg
松田 源五郎
(長崎県 長崎市 上西山町 長崎公園)

松田 源五郎( まつだ げんごろう)
(1840年-1901年)
明治時代の実業家

撮影日:2010年11月21日
建設年:昭和38年
分 類:実業家
作 者:富永 直樹
評 価:☆☆☆

松田 源五郎
松田 源五郎
「長崎商工会議所ホームページ」から

天保11年4月8日生まれ。
明治9年第十八国立銀行を創立して支配人,頭取となる。
12年長崎商法会議所初代会頭。
「長崎新聞」の創刊や商業学校の創立など,長崎実業界で指導的役割をはたした。
25年衆議院議員。
明治34年3月1日死去。62歳。肥前長崎出身。本姓は鶴野。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[銅 像]
松田源五郎
初代会頭松田源五郎翁の銅像
(軍への供出前のもの)

明治41年8月9日、諏訪公園丸馬場において、初代会頭・松田源五郎翁の銅像除幕式が、荒川知事、北川市長、永見商業会議所会頭ら官財界の知名士1,200余人が参列して盛大に行なわれた。
長崎実業界の先覚者として、財界から一層の活躍を期待されていた松田源五郎翁は、急病により明治34年3月1日逝去。享年61才であった。
なお、この銅像は、太平洋戦争中、金属供出のため撤去されたが、戦後長崎商工会議所と十八銀行が中心になって再建が進められ、長崎市出身の彫刻家・日展審査員の富永直樹氏の彫塑によって、昭和38年4月5日、現位置に復元された。
「長崎商工会議所ホームページ」から

[感  想]
眉毛が下がった優しげな顔が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/257-37a6c930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。