ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野 彦馬
IMG_3871.jpg

IMG_3870.jpg
上野 彦馬 像
(長崎県 長崎市 上西山町 長崎公園)

上野 彦馬 (うえの ひこま)
(1838年-1904年)
幕末-明治時代の写真家

撮影日:2010年11月21日
建設年:昭和26年
分 類:写真家
評 価:☆☆☆☆

上野 彦馬
上野 彦馬
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

天保9年8月27日生まれ。
上野俊之丞の子。
下岡蓮杖とならぶ日本の写真界の先駆者。
オランダ人の医師ポンペに化学を,フランス人ロッシュに写真術をまなぶ。
文久2年長崎にわが国初の写真館を開業。
坂本竜馬,高杉晋作や金星観測,西南戦争などの写真をのこした。
明治37年5月22日死去。67歳。
肥前長崎出身。号は季(李)渓。著作に「舎密(セイミ)局必携」。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

文久2年(1862年)、堀江と共同で化学解説書『舎密局必携』を執筆した。
同年、故郷の長崎に戻り中島河畔で上野撮影局を開業した。
ちなみにこれは日本における最初期の写真館であり(ほぼ同時代に鵜飼玉泉や下岡蓮杖が開業)、彦馬は日本における最初期の職業写真師である。
同撮影局では坂本龍馬、高杉晋作ら幕末に活躍した若き志士や明治時代の高官、名士の肖像写真を数多く撮影した。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

龍馬 上野
坂本龍馬

takasugisinsaku.jpg
高杉晋作

[感  想]
晩年の上野彦馬の姿がリアルに表現されている像です。
門のようなモニュメントも珍しいです。
彼が幕末に志士の写真を撮ったから、坂本竜馬、高杉晋作の銅像が今有ると思うと功績は大きいです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/259-3f3be7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。