ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉 亨二
IMG_3897.jpg

IMG_3896.jpg
杉 亨二 像
(長崎県 長崎市 上西山町 長崎公園)

杉 亨二(すぎ こうじ)
(1828年-1917年)
幕末-明治時代の統計学者

撮影日:2010年11月21日
分 類:統計学者
評 価:☆☆☆

杉 亨二
杉 亨二
「財団法人 日本統計協会ホームページ」から

文政11年10月10日生まれ。
蘭学をまなび,幕府の蕃書調所の教官となり,西洋統計学を独学。
維新後,新政府の統計院大書記官などをつとめ,明治5年日本最初の官製統計年鑑「辛未(しんび)政表」,15年初の人口調査「甲斐国(かいのくに)現在人別調」をまとめた。
明六社社員として啓蒙活動にあたった。
大正6年12月4日死去。90歳。肥前長崎出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

杉亨二の胸像が出身地である長崎市の長崎公園内にあり、長崎市統計課が杉の命日(12月4日)に献花式を毎年行っている。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
少し上を見上げた上半身の像は、かなり晩年のころの姿だと思われます。
毎年銅像に献花式が有るのも珍しいと思います。
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/07/29 09:36] | # [ 編集 ]

Re: 細見様
コメントありがとうございます。
杉亨二先生が、ご先祖であればすごいですね。
残念ながら、杉亨二先生の子孫の方々の情報は分かりません。
このブログを見た方で、知っている方がおられれば情報提供していただければ思います。
[2012/08/15 19:44] URL | kendouzou #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/261-6ed75349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。