ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新田 義貞
IMG_4021.jpg


IMG_4025.jpg

IMG_4030.jpg
新田 義貞 像
(東京都 府中市 片町 分倍河原駅前)

新田 義貞(にった よしさだ)
(1301年-1338年)
鎌倉-南北朝時代の武将

撮影日:2010年12月11日
建設年:昭和63年
分 類:武将
作 者:富永 直樹
評 価:☆☆☆☆☆

新田 義貞
稲村ヶ崎の新田義貞/月岡芳年画(明治時代)
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

正安3年生まれ。
鎌倉を攻めて幕府をほろぼし,後醍醐天皇の建武の新政で重用される。
足利尊氏が新政権にそむくと,南朝方の中心として各地を転戦。
尊氏の京都占領後,越前(福井県)金ケ崎城にこもる。
落城前に脱出して再挙をはかるが,建武5=延元3年閏7月2日斯波高経との藤島の戦いで討ち死にした。
38歳。上野(群馬県)出身。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

「分倍河原の戦い(ぶばいがわらのたたかい)」
鎌倉時代後期の元弘3年(1333年)5月15日・5月16日に、武蔵国多摩川河畔の分倍河原(現在の東京都府中市)において、北条泰家率いる鎌倉幕府勢と新田義貞率いる反幕府勢との間で行われた合戦。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

新田説明文
「説明板」

[感  想]
分倍河原駅前ロータリーにおられます。
鎌倉幕府を滅亡させた分倍河原の戦いを表した像で、迫力満点です!
写真を撮る時、駅の方向ではなく、東芝ビルの方向を向いていてちょっと不自然だなあと思ったのですが、なんと新田義貞の顔は鎌倉方面である南を向いているそうです。
そこまで考えて設置するとはすごい像です!

IMG_4028.jpg

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/267-ea298b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。