ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉 八雲 2
IMG_4054.jpg

IMG_4055.jpg
小泉 八雲 像 2
(東京都 新宿区 大久保 小泉八雲記念公園)

撮影日:2010年12月12日
建設年:平成5年  
分 類:文化人
評 価:☆☆☆

◆銅像は、終焉の地となった新宿区大久保にある新宿区立の「小泉八雲記念公園」の中にあります。
この公園は、小泉八雲の出身地であるギリシャ・レフカダ島(島の名がラフカディオというミドルネームの由来となった)と新宿区が友好都市提携を締結したのを記念して建設が決定、平成5年(1993)に開園されました。
銅像は、ギリシャ政府から贈られた胸像で、台座には、日本とギリシャの文化への想いを英語・ギリシャ語・日本語で記したパネルが埋め込まれています。
園内には像のほか、出身地のレフカダ島を模したモザイクのパネルや花壇を配したギリシャ風の集会所を模したスペースがあります。
銅像もさることながら、公園内の隅々に“ギリシャ・レフカダ”が配されている点も見どころです。「歴史群像―学研デジタル歴史館-「TOKYO銅像マップ」」から

[感  想]
松江にある像と同じものと思われます。
八雲が住んだ松江と新宿にそれぞれギリシャ政府から贈られたのではないかと思います。
台座には違いがみられます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/270-bb183794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。