ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山 一郎
IMG_4091.jpg

IMG_4075.jpg
鳩山 一郎 像
(東京都 文京区 音羽 鳩山会館)

撮影日:2010年12月12日
建設年:平成19年
分 類:政治家
作 者:ツェレテリ・ズラブ・コンスタノビッチ
評 価:☆☆☆

当選した鳩山
1953年、第26回衆議院議員総選挙で当選した鳩山一郎
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

鳩山 一郎(はとやま いちろう)
(1883年-1959年)
大正-昭和時代の政治家
第52・53・54代内閣総理大臣

明治16年1月1日生まれ。
鳩山和夫・鳩山春子の長男。
大正4年政友会から衆議院議員に当選し,犬養(いぬかい)・斎藤両内閣の文相。
戦後,日本自由党を結成し総裁となる。
昭和21年組閣寸前に公職追放。
解除後,吉田茂と政権をあらそい,29年日本民主党を結成,3次にわたり組閣し,日ソ国交回復を実現した。
31年自民党初代総裁。
当選15回。
昭和34年3月7日死去。76歳。
東京出身。東京帝大卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

◆鳩山一郎は、大正から昭和にかけて活躍した政治家です。
政治家だった父・鳩山和夫の死後、大正元年(1912)に東京市会議員に当選。
3年後、立憲政友会の公認を受けて衆議院議員に当選します。
以後、政治家として国政に従事しますが、時代は軍部の台頭などで民主政治が危機的状況にあり、文部大臣を務めていた昭和6年には五・一五事件に遭遇。
東條英機内閣を非難するなどして隠遁を余儀なくされ、戦後は日本自由党を結成して政界復帰を果たすもののGHQにより公職追放の措置を受けました。
昭和26年(1954)に追放が解除されると日本民主党を結成して総裁となり、翌年には第52代内閣総理大臣となります。
しかし「鳩山人気」「鳩山ブーム」と呼ばれるほど国民の人気は高かったものの政権は不安定で、解散と組閣を繰り返し、昭和31年末、国境確定を先送りにしたままの日ソ共同宣言による国交回復をもって第3次鳩山内閣が総辞職。
そののちは政治の表舞台から退きました。
癇癪持ちだったといわれる反面、志を同じくする政治家たちの信頼は厚く、また全体主義を批判した思想家、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯爵が提唱した「友愛革命」思想に感銘し、孫にあたる鳩山由紀夫総理(平成21年12月時点)にも受け継がれている「友愛」という言葉を提唱したことでも知られています。
銅像は、文京区音羽の鳩山会館(鳩山家の旧邸宅。庭園つき西洋建築で音羽御殿とも呼ばれた)にあります。
台座付きの立像で、「日ソ共同宣言・日ロ国交回復50周年」に際して、国交回復に尽力した鳩山一郎の銅像建立が決定。
ロシア美術アカデミーの総裁でもある彫刻家・絵画家のツェレテリ・ズラブ・コンスタノビッチの手により製作されました。
「歴史群像―学研デジタル歴史館-「TOKYO銅像マップ」」から

[エピソード]
◎文京区音羽の自邸、通称「音羽御殿」は、高等師範学校附属中学時代からの友人で建築家の岡田信一郎による設計。
体が不自由だった鳩山は自邸を政治の場に活用し記者会見にも利用した。
また、1945年に発表された「ピース(平和)」という名前の品種のバラを気に入り、音羽御殿に100本以上植えさせた。現在は鳩山会館として一般に公開されている。

◎バラの花を好み、総理在任中も休日には「とどろきばらえん」(東京都世田谷区)を訪れバラを観賞し、苗木を購入、自宅の庭に植えさせている。政界引退後はバラ栽培に没頭した。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋


[感  想]
鳩山会館の庭におられます。
杖をつき、ズボンに片手をいれた姿です。
ロシア人が作者という珍しい銅像です。
庭園には鳩山一郎が好きだったという薔薇がきれいに咲いています。

IMG_4085.jpg
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/272-89fb2b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。