ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川 昌子
IMG_5845.jpg

IMG_5847.jpg
香川 昌子 像
(山口県 宇部市 文京町 宇部フロンティア大学附属香川高等学校)

撮影日:2011年5月5日
建設年:昭和57年
分 類:教育者
作 者:柳原 義達
評 価:☆☆

香川昌子アーカイブズ
絵を描く昌子
「宇部フロンティア大学短期大学部図書館ホームページ」から

香川 昌子(かがわ まさこ)
(1872年-1953年)
明治-昭和時代の教育者

明治5年1月1日生まれ。
36年山口県藤山村(宇部市)に裁縫塾をひらき,37年香川裁縫女学校,昭和11年香川高女(現香川高)へと発展させた。
26年香川学園園長。
昭和28年12月17日死去。81歳。
愛媛県出身。

香川昌子は、宇部市に中学・高校・短大をかかえる香川学園の創設者。
和服姿の胸像だがあの鴉や裸婦像の激しいムーブマンや量塊感を創出した作者にしては実にもの静かな作風だ。
教育者という人柄に寄り添った意図があるだろう。
「宇部市デジタルアーカイブ宇部蔵くん」から

[感  想]
香川学園高校の中庭におられます。
顔が長い和服姿の像です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/305-8574d3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。