ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀井 茲監
IMG_7162.jpg

IMG_7163.jpg

IMG_7166.jpg
亀井 茲監 像
(島根県 津和野町 後田)

撮影日:2011年7月15日
分 類:大名
評 価:☆☆☆

亀井 茲監
亀井 茲監(かめい これみ)
(1825年-1885年)
幕末-明治時代の大名

文政8年10月5日生まれ。
筑後(福岡県)久留米藩主有馬頼徳の子。
天保10年亀井茲方の養子となり,石見(島根県)津和野藩主亀井家11代。
人事の刷新,洋式兵制の採用,海防の強化をはかるなど藩政の改革につとめた。
長門(山口県)萩藩とかかわりがふかく,七卿落ちなどを擁護した。
明治18年3月23日死去。61歳。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
津和野の太鼓谷稲荷への上り口近くの広場におられます。
立派な碑の上に上半身の像が乗っている珍しい形です。
髭と首にかけた勲章が特徴的です。

IMG_7164.jpg
台座の兜と刀
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/09/26 10:32] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/311-ceec71dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。