ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隈川 宗雄
103IMG.jpg

104IMG.jpg
隈川 宗雄 像
(東京都 文京区 東京大学)

撮影日:2010年12月18日
分 類:医学者
作 者:朝倉 文夫
評 価:☆☆☆

隈川 宗雄
隈川宗雄像 黒田清輝作
「博士の肖像ホームページ」より

隈川 宗雄(くまがわ むねお)
(1858年-1918年)
明治-大正時代の医学者

安政5年10月13日生まれ。
原有隣の次男。隈川宗悦の養子。
ドイツに留学し,ベルリン大にまなぶ。
明治24年帝国大学医科大学教授となり,医化学講座を担当。
大正6年東京帝大医科大学学長。学士院会員。
大正7年4月6日死去。61歳。
陸奥福島出身。東京大学卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

105IMG.jpg

◆隈川宗雄は、幕末に福島藩医の次男として誕生しました。
明治2年に医師・隈川宗悦の養子となり、医学の道に進みます。
明治16年(1882)に東大医学部を卒業。
翌年から6年間ドイツのベルリン大学に留学します。
帰国後は帝国大学医科大学教授として生化学などを担当しました。
銅像は、医学部総合中央間(図書館)と医学部2号館に挟まれた道沿いに設置されています。
スマートな台座付きの胸像で、木陰に静かにたたずんでいます。
「歴史群像―学研デジタル歴史館-「TOKYO銅像マップ」」から

[感  想]
八の字の髭が特徴的な像です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/315-c041ed9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。