ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤 三吉
106IMG.jpg

107IMG.jpg
佐藤 三吉 像
(東京都 文京区 東京大学)

撮影日:2010年12月18日
分 類:医学者
評 価:☆☆☆

佐藤 三吉
佐藤 三吉
「大垣市立東小学校ホームページ」より

佐藤 三吉(さとう さんきち)
(1857年-1943年)
明治-昭和時代前期の外科学者

安政4年11月15日生まれ。
ドイツ留学後,明治20年帝国大学教授となり,同大付属医院長をへて,大正7年東京帝大医科大学長。
内臓外科手術に防腐無菌法を採用した。
のち宮内省御用掛,貴族院議員。
昭和18年6月17日死去。87歳。
美濃(岐阜県)出身。東京大学卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

108IMG.jpg

◆幕末に大垣藩士の子として誕生。
明治15年(1882)に東大医学部を卒業したのちドイツへ留学して最先端の医学を学びました。
帰国後は医科大学教授として後進の育成に努め、明治34年(1901)には東京帝国大学付属病院の院長に就任。
外科の権威として、日本の医学界の近代化に尽力しました。
胸像は胸像で、構内バス通りの売店の向かいに置かれています。
「歴史群像―学研デジタル歴史館-「TOKYO銅像マップ」」から

[感  想]
斜め上を見つめる姿が印象的です。
少し汚れているのが残念です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/316-444b3ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。