ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三好 晋六郎
117IMG.jpg

118IMG.jpg

119IMG.jpg
三好 晋六郎 像
(東京都 文京区 東京大学)

撮影日:2010年12月18日
建設年:大正3年
分 類:教育者
作 者:武石 弘三郎
評 価:☆☆☆

三好 晋六郎(みよし しんろくろう)
(1857年-1910年)
明治時代の造船学者

安政4年7月21日生まれ。
明治12年イギリスに留学。
16年帰国して工部大学校助教授,19年帝国大学教授となり,造船学を担当。
20年築地工手学校を設立して校長となった。
明治43年1月28日死去。54歳。
江戸出身。工部大学校卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

120IMG.jpg

◆幕臣の子として誕生。
明治維新後は造船の近代化を志し、1879年に工学大学校機械工学科を卒業したのちイギリスへ留学しました。
グラスゴーの造船所で当時世界をリードしていたイギリスの造船技術を実地で学び、その経験と知識を日本へ持ち帰ります。
帰国後は造船技術科助教授を経て、1886年に教授へ昇格しました。
明治中期以降、日本海軍はその近代化と戦力拡充の課程でイギリス式の造艦技術に範をとるようになりましたが、こうした技術的な基礎確立や新技術の導入に大きな功績がありました。
銅像は、書籍に手を乗せた姿を描いた胸像で、工学部5号館の奥に置かれています。
「歴史群像―学研デジタル歴史館-「TOKYO銅像マップ」」から

[感  想]
積み重ねられた書籍に手を乗せた姿が印象的です。
荒い感じで仕上げられています。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/319-ff6f97ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。