ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オノレ・ド・バルザック
IMG_3407.jpg
バルザック 像
(東京都 台東区 東京藝術大学)

オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)
(1799年-1850年)
フランスの小説家

撮影日:2007年6月21日
建設年:明治30年
分 類:外国人
作 者:オーギュスト・ロダン
評 価:☆☆☆

オノレ・ド・バルザック
オノレ・ド・バルザック
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

19世紀フランスを代表する小説家。
なおド・バルザックの「ド」は、貴族を気取った自称である。
イギリスの作家サマセット・モームは、『世界の十大小説』のなかで、バルザックを「確実に天才とよぶにふさわしい人物」と述べている。
バルザックは90篇の長編・短編からなる小説群『人間喜劇』を執筆した。
これは19世紀ロシア文学(ドストエフスキー、レフ・トルストイ)のさきがけとなった写実的小説群である。
『レ・ミゼラブル』で著名なヴィクトル・ユーゴーや、アレキサンドル・デュマの親友でもある。

[感  想]
考える人で有名なロダンの作品です。
ガウンをまとった姿は、芸術的な感じです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/330-d5b5e6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。