ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷村 計介
IMG_7464.jpg

IMG_7465.jpg
谷村 計介 像
(熊本県 熊本市 本丸 熊本城天守閣)

撮影日:2011年8月7日
建設年:平成10年
分 類:軍人
作 者:江藤 望
評 価:☆☆☆

谷村計介
「近代日本人の肖像ホームページ」から

谷村 計介(たにむら けいすけ)
(1853年-1877年)
明治時代の軍人

嘉永6年2月13日生まれ。
熊本鎮台にはいり,佐賀の乱,台湾出兵などに出動。
西南戦争の際,谷干城の命で西郷軍に包囲された熊本城から脱出,城外の政府軍との連絡をはたす。
明治10年3月4日田原(たばる)坂で戦死。25歳。
日向(宮崎県)出身。本姓は坂本。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

IMG_7466.jpg

「西南戦争の戦火をくぐり抜け、籠城軍の窮状を伝えた英雄」
谷村計介は西南戦争で籠城中に鎮台司令官谷干城の命を受け、城を抜け出し何度も敵に捕まりながらも逃げ出し、官軍本隊に籠城軍の窮状を伝えた宮崎県出身の陸軍伍長で、後に自ら進んで田原坂戦に加わり戦死しました。
この話は戦前の修身の教科書に載り、広く国民に親しまれました。
戦前は今の行幸橋際に銅像がありましたが、大戦中に金属供出で撤去されてしまいました。
現在の銅像はそれを惜しんだ熊本ライオンズクラブから、平成10年に熊本市に寄贈されたものです。
現在は天守閣の入口で皆様をお待ちしています。
「熊本城ホームページ」から

[感 想]
熊本城天守閣の入口に入ってすぐのところにおられます。
一口城主の名前の札にバックに拳を握り堂々と立っている姿が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/331-d1979cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。