ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤 清正 4
IMG_7551_20110819213438.jpg

IMG_7558.jpg

IMG_7556.jpg

IMG_7559.jpg
加藤 清正 像 4
(熊本県 熊本市 健軍本町)

撮影日:2011年8月7日
建設年:平成23年
分 類:武将
評 価:☆☆☆

「加藤清正:勇ましい騎馬像 生誕450年で健軍神社が建立」
加藤清正の生誕450年を記念した騎馬像がこのほど、熊本市の健軍神社参道に建てられた。
神社は「神社と清正公のゆかりは参拝者にもあまり知られておらず、生誕450年を機に広まってほしい」としている。
今年は加藤清正の没後400年、12年は生誕450年にあたる。
清正は健軍神社前に軍馬の訓練場を作り、その道を参道として神社に寄付するなどゆかりが深い。
八丁馬場と呼ばれる約1200メートルの参道には、清正時代に植えたと伝えられる杉並木の一部が現在も残っているという
銅像は高さ4・8メートル。
訓練場だったことにちなみ、甲冑姿の清正が馬にまたがった躍動感のある姿にした。
像は参道と国道57号が交わる交差点にある。【結城かほる】
「毎日新聞 2011年8月6日 熊本地方版」記事

[感 想]
熊本市内から菊池温泉へ行く途中に偶然発見しました。
出来たばかりの像で、加藤清正の騎馬像は初めてだと思います。
躍動感は有るのですが、馬と清正公のバランスがちょっと悪い感じがします。
制作は、聖有佛像實業有限公司とあったので中国製のようです。
スポンサーサイト


コメント

 はじめまして、こんばんわ。
 当方、サムライ銅像研究会ともうしまして、私も銅像のブログを営んでおります。
 熊本には私も去年はじめて訪れましたが、清正公の騎馬像は当然なかったですね。驚きました。日本人の手によるものではないというのがなんとも残念ですが、ヒロ男爵様の「銅像探偵団」投稿されてはいかがでしょうか?同好の士も喜ぶと思います。
[2011/08/23 22:33] URL | サムライ銅像研究会 #- [ 編集 ]


to サムライ銅像研究会さん
こんばんは
コメントありがとうございます。
「サムライ銅像研究会」のブログ拝見しました。
銅像の表情をよく捕らえたアングルでの写真が素晴らしいですね!
この清正公の銅像は、新聞記事によると出来たてほやほやみたいで、ラッキーでした。
「銅像探偵団」は銅像巡りで、いつも参考にさせてもらっています。
さっそく投稿したいと思います。
[2011/08/24 23:38] URL | ken #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/340-c43c7db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。