ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静御前
IMG_7441.jpg

IMG_7444.jpg

IMG_7445.jpg
静御前 像
(山口県 山口市 阿東徳佐上 道の駅・願成就温泉)

撮影日:2011年8月5日
建設年:平成17年
分 類:その他
評 価:☆☆☆

静御前(しずかごぜん)
(生年-生没年不詳)
平安後期-鎌倉時代,源義経の愛妾

母は磯禅師。
もと京都の白拍子。
文治元年(1185)源頼朝と対立した義経の都落ちにしたがったが捕らえられ,鎌倉におくられる。
頼朝夫妻の求めで歌舞を演じた折,義経を追慕する歌をうたう。
義経の子を生んだが殺され,自身はのち放免。
その後の消息は不明。
後世,能「吉野静」,浄瑠璃「義経千本桜」などの主題となった。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

IMG_7447.jpg

[感 想]
道の駅敷地内におられます。
終焉の地は、徳佐という説もあるようです。
像は、扇子を手に舞う姿で、顔は幼く感じがします。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/347-d1ecf942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。