ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乃木 希典 3
DSCN3117.jpg

DSCN3119.jpg
乃木 希典 像 3
(京都府 京都市 伏見区桃山町 乃木神社)

撮影日:2008年6月14日
建設年:昭和56年
分 類:軍人
作 者:小倉右一郎
評 価:☆☆☆

「学習院院長就任」
明治天皇による勅命
1907年(明治40年)1月31日、乃木は学習院院長を兼任することとなったが、これには明治天皇が大きく関与した。
山縣有朋は、時の参謀総長・児玉源太郎の急逝を受け、乃木を後継の参謀総長とする人事案を明治天皇に内奏した。
しかし、明治天皇はこの人事案に許可を与えず、自身の孫(後の昭和天皇ら)が学習院に入学することから、その養育を乃木に託すべく、乃木を学習院院長に指名した。
明治天皇は、乃木の学習院院長就任に際して、次のような和歌を詠んだ
「いさをある人を教への親として おほし立てなむ大和なでしこ」
また、明治天皇は、乃木に対し、自身の子供を無くした分、自分の子供だと思って育てるようにと述べて院長への就任を命じたといわれる。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感  想]
京都市伏見の乃木神社におられます。
DSCN3116.jpg
「学習院長時代の乃木将軍」を表しています。
帽子を被って無い、上半身の小ぶりな像です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/356-7029c0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。