ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益田 兼尭
IMG_9209.jpg

IMG_9210.jpg

IMG_9213.jpg
益田 兼尭 像
(島根県 益田市 七尾町 妙義寺前)

撮影日:2011年10月16日
建設年:平成4年
分 類:武将
評 価:☆☆☆

15代兼堯
雪舟作「益田兼堯像」
「益田市ホームページ」から

益田 兼尭(ますだ かねたか)
(生年不詳-1485年)
室町時代の武将

石見(島根県)の豪族益田兼理の子。
幕府の引付衆。
将軍足利義政の命にしたがい,畿内,中国,九州などを転戦した。
雪舟等楊と交遊があった。
文明17年5月23日死去。
通称は孫次郎。別名に兼広。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

15代兼堯は応仁の乱(1467年)をはじめとした数々の戦乱で多くの武勳をたてるなど、その一生は戦いの連続でしたが、文化への深い理解者でもありました。
大内氏の保護下にあった雪舟が、兼堯の招きで益田を訪れたのも、大内氏との関係によるものでした。
雪舟作「益田兼堯像」(重要文化財・益田市蔵)は厚遇してくれた兼堯に対するお礼といわれています。

[感  想]
妙義寺前の広場におられます。
髭と鎧甲の堂々とした立ち姿が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/358-50e9af92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。