ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村 望東尼 2
IMG_9745.jpg

IMG_9746.jpg

IMG_9743.jpg
野村 望東尼 像 2
(福岡県 福岡市 中央区 平尾 平尾山荘公園)

撮影日:2011年11月20日
建設年:昭和43年
分 類:歌人
作 者:原田新八郎
評 価:☆☆☆

「平尾山荘」
歌人野村望東尼(俗名モト)が、夫と一緒に世間から離れ、ひっそりと暮らした山荘。
安政6年(1859年)、54歳のときに夫を亡くしたモトは尼となり、 この頃から大政奉還や討幕運動に沸く幕末の状況に心を痛めつつ、 天皇への忠義を誓う「勤皇の志」を燃やすようになります。
当時、山荘には高杉晋作、平野國臣ら藩内外の志士がひそかに集まるようになり、 望東尼は彼らを必死にかくまい、励ましたといいます。
「平尾山荘」の案内板より

[感  想]
福岡の平井山荘公園におられます。
防府天満宮にある1の像と比べるとリアルな感じの像です。

銅像の台座の裏に短歌があります。
IMG_9748.jpg
うき雲の かかるもよしや もののふの 
大和心の かずにいりなば
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/366-2cd73afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。