ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久米 桂一郎
IMG_3432.jpg

IMG_3436.jpg
久米 桂一郎 像
(東京都 台東区 東京藝術大学)

久米 桂一郎(くめ けいいちろう)
(1866年-1934年)
明治-昭和時代前期の洋画家

撮影日:2007年6月21日
建設年:昭和11年
分 類:洋画家
作 者:北村西望
評 価:☆☆☆

久米 桂一郎
久米 桂一郎
「久米美術館ホームページ」から

慶応2年8月8日生まれ。
久米邦武の長男。
明治19年フランスに留学,黒田清輝とともにラファエル=コランに印象派風の外光表現をまなぶ。
26年帰国,29年白馬会を結成。
31年東京美術学校(現東京芸大)教授。
のち美術行政,美術教育にたずさわった。
昭和9年7月27日死去。69歳。肥前佐賀出身。
作品に「林檎拾(りんごひろい)」「晩秋」。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

久米 林檎拾い
「林檎拾い」明治25(1892)年

久米 黒田
「画室にての久米桂一郎」1889年 黒田清輝
「久米美術館」ホームページから

[感 想]
北村西望の作品です。
ちょっと笑った顔は、人の良さそうな感じです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/37-48e7eddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。