ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィリアム・ウィリス
IMG_0763.jpg

IMG_0764.jpg
ウィリアム・ウィリス 像
(鹿児島県 鹿児島市 山下町 県民交流センター横)

撮影日:2012年11月18日
建設年:平成22年
分 類:外国人
評 価:☆☆

ウィリアム・ウィリス

ウィリアム・ウィリス(Willis、 William)
(1837年-1894年)
イギリスの医師

1837年5月1日生まれ。
文久2年(1862)駐日イギリス公使館の医官として来日。
戊辰戦争で、薩摩(さつま)鹿児島藩や新政府軍の傷病兵の治療にあたる。
明治2年鹿児島藩にまねかれ、医学校と病院をひらいた。
14年帰国。
1894年2月14日死去。56歳。
アイルランド出身。エジンバラ大卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[感  想]
鹿児島への医学の普及に貢献したイギリス人です。
髭と頭が特徴的な、杖をついた全身像です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/431-7ac11573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。