ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤジロウ
IMG_0798.jpg

IMG_0799.jpg
ヤジロウ 像
(鹿児島県 鹿児島市 東千石町 ザビエル公園)

撮影日:2012年11月18日
建設年:平成11年
分 類:キリシタン
評 価:☆☆☆

アンジロ-(Angero)
(1512/13年-?) 
戦国時代のキリシタン

永正9/10年生まれ。
マラッカでザビエルに洗礼をうけ、日本人初のキリシタンとなる。
天文18年ザビエルを案内して郷里の薩摩鹿児島にもどり、布教をたすけた。
貿易商池端弥次郎と同一人とする説もある。
名は安次郎ともかく。
別に弥次郎、里見ヤジロウとも。
洗礼名はパウロ=ダ=サンタ=フェ。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソ-ド]
◎薩摩国或いは大隅国(両国とも鹿児島)の出身。
彼自身やザビエルの書簡に寄れば若い頃に人を殺し、薩摩や大隅に来航していたポルトガル船に乗ってマラッカに逃れていたがその罪を告白するためザビエルを訪ねてきたという。
もとは貿易に従事していたと考えられている。
ルイス・フロイスの『日本史』では海賊(“八幡”(ばはん))であったとも書かれている。

◎ザビエルの導きでゴアに送られたヤジロウは、1548年の聖霊降臨祭にボン・ジェス教会で、日本人として初めて洗礼を受けた。

◎日本でキリスト教の布教をした場合についてザビエルに問われ、スム-ズに進むだろうと答えた。ヤジロウの人柄と彼の話す日本の様子を聞き、ザビエルは日本での活動を決意した。

◎1549年4月19日、ザビエルに従いゴアを離れ8月15日に鹿児島に上陸。
ここに日本におけるキリスト教布教の第一歩を記した。

◎ヤジロウ伝説
鹿児島県には、ヤジロウが身を潜めて宣教を続けていたとする伝承がいくつかある。
甑島には同地の天上墓はヤジロウの墓であり、クロ教(クロ宗)はヤジロウの伝えた隠れキリシタン信仰であるという伝説がある。
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋


[感  想]
ザビエル公園にザビエル、ベルナルドと一緒におられます。
聖書を手に持ち真っ直ぐ前を見つめる像です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/448-1df57328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。