ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床次 竹二郎
IMG_0859.jpg

IMG_0862.jpg
床次 竹二郎 像
(鹿児島県 鹿児島市 中央町 鹿児島中央駅前広場)

撮影日:2012年11月18日
建設年:昭和53年
分 類:政治家
作 者:朝倉 文夫
評 価:☆☆☆

床次
政友本党総裁時代
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

床次 竹二郎(とこなみ たけじろう)
(1867年-1935年)
明治-昭和時代前期の官僚、政治家

慶応2年12月1日生まれ。
床次正精の長男。
内務次官、鉄道院総裁などをへて、大正3年政友会から衆議院議員(当選8回)となり、原・高橋両内閣の内相。
13年政友本党総裁。
民政党顧問をへて昭和4年政友会に復帰するが、9年党議に反し岡田内閣に入閣したため除名。
昭和10年9月8日死去。70歳。
薩摩(鹿児島県)出身。帝国大学卒。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソ-ド]
◎「万年首相候補」と呼ばれ首相候補と目されるも余人の不評を買い、政権獲得の夢を遂に果たせなかった。一方で鉄道員の福利厚生に意を用い、公傷退職者を救済するため鉄道弘済会の創設に尽力した。
発会に当たっては、5、000円という多額の寄付をしている。

◎床マンダ-
衆議院選挙に小選挙区制を導入しようとした際に、小選挙区制度の導入そのもの、ないしはその区割りにおいて、与党に有利な制度を導入しようとしているとして、野党などを中心にゲリマンダ-であると批判された。
マスコミなどは、その当時の有力者や内閣総理大臣の名の一部を冠して床マンダ-(床次竹二郎)、ハトマンダ-(第3次鳩山一郎内閣)・カクマンダ-(第2次田中角栄内閣)などと揶揄した。
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋


[感  想]
鹿児島中央駅の広場におられます。
眼鏡と髭が印象的な上半身の像です。
IMG_0861.jpg
駅屋上の観覧車をバックに
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/458-06f1b0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。