ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平田 靱負 1
IMG_0466.jpg

IMG_0470.jpg
平田 靱負 像 1
(鹿児島県 鹿児島市 平之町 平田公園)

撮影日:2012年11月17日
建設年:昭和29年
分 類:武士
作 者:安藤 士
評 価:☆☆☆

平田靱負
「長良川デジタル百科事典ホ-ムペ-ジ」から

平田 靱負(ひらた ゆきえ)
(1704年-1755年)
江戸時代中期の武士

宝永元年8月12日生まれ。
薩摩鹿児島藩家老。
宝暦3年藩主島津重年が幕府から木曾川治水工事を命じられると、総奉行となる。
苦難の末に工事を完成させたが、40万両にものぼる莫大な出費と多数の犠牲者をだした責任をとって、宝暦5年5月25日自刃した。52歳。
名は宗武、正輔。
【格言など】
住み馴れし里もいまさら名残りにて立ちぞわづらふ美濃の大牧(おほまき)(遺詠)
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

IMG_0472_20130209221005.jpg

IMG_0471.jpg

[エピソ-ド]
◎鹿児島では「平田靱負」は小学校の道徳の副読本に掲載されており、その名を知らない人はいないと言っても過言ではない。
また、岐阜県及び愛知県の郷土史および道徳の副読本にも宝暦治水のくだりでは中心人物として取り上げられており、知名度は高い。

◎岐阜県の海津郡(消滅)にかつて存在した平田町(現・海津市)は、平田靱負の功績に因んで付けられた町名である。その海津市平田町三郷にも平田公園があり、平田靱負の銅像がある。

◎三重県桑名市の海蔵寺には、桑名市指定史跡である薩摩義士墓所があり、宝暦治水事件で犠牲となった平田靱負ら薩摩義士が祀られ、21基の墓石が現存する。また、平田靱負像もある。

◎鹿児島県と岐阜県の姉妹県盟約、鹿児島市と大垣市の姉妹都市盟約は、この平田靱負の治水工事に端を発している。
※出典: フリ-百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[銅  像]
平田靱負の屋敷のあった場所(鹿児島県鹿児島市平之町)は現在、平田公園となり平田靱負の銅像がある。
昭和29年治水200年を記念してたてられたものである。
命日にあたる毎年5月25日、薩摩義士頌徳慰霊祭が行われている。

[感  想]
鹿児島では、有名な偉人のようです。
平田家の屋敷跡につくられた平田公園におられます。
工事を指揮する姿で、大きな目が印象的です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/460-db5c2905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。