ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田 清成
6吉田清成
6 吉田 清成 像

6吉田 清成 肖像

6吉田 清成 肖像2

吉田 清成(よしだ きよなり)
(1845年-1891年)
明治時代の外交官

弘化2年2月14日生まれ。
元治2年薩摩鹿児島藩留学生となり英,米でまなぶ。
明治4年大蔵省にはいり,外債募集に成功。
7年駐米公使となり,11年関税自主権回復の日米新条約(吉田・エバーツ条約)を締結した。
のち農商務次官,元老院議官,枢密顧問官。
明治24年8月3日死去。47歳。
幼名は巳之次。通称は太郎。
「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」から

[エピソード]
◎生前、多数の手紙・日記・記録などを遺しており、これら2,700通は「吉田清成文書」として京都大学日本史研究室に保管されている。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/480-b7078616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。