ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本 正之
IMG_4008.jpg

IMG_4009.jpg
橋本 正之 像
(山口県 下松市 笠戸島)

橋本 正之(はしもと まさゆき)
(1912年-1976年)
元山口県知事、元衆議院議員

撮影日:2007年7月13日
分 類:政治家
評 価:☆☆☆

戦前は朝鮮総督府に勤務。
朝鮮総督府では特高警察で金日成ら左翼革命家の追跡を担当していたという。
戦後は山口県庁に入り、副知事を務めた。
衆議院議員(自民党)を1期、1960年から山口県知事(自民党)を4期務めた。
知事在任中は道路整備や離島の架橋に力を入れ「道の知事」「橋の知事」と言われ、現在も道路整備の行き届いている山口県の基礎をつくり上げた。
ちなみに、山口県で県道と県管理国道のガードレールが黄色(夏みかん色)であるのは、橋本の知事在任中に始められたことである。
特技は県議会で発する野次であった。
知事退任後は国政復帰を目指していたが、1976年病死した。
宿泊施設の笠戸島ハイツの中庭には橋本の胸像が建てられている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

[感 想]
宿泊施設の笠戸島ハイツの中庭におられます。
背広にネクタイ眼鏡をかけた姿は、真面目な感じがします。
山口県のオレンジガードレールは、他県の人は皆驚かれますが、僕は、子供の頃は、オレンジの方が標準だと思っていました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/49-80c8da19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。