ken's銅像探索日誌
旅先で出会った銅像達を紹介します!
分類



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木原 六郎
IMG_1270.jpg

IMG_1275.jpg
木原 六郎 像
(山口県 下松市 末武上 花岡八幡宮)

撮影日:2013年3月12日
建設年:昭和43年
分 類:その他
作 者:長嶺 武四郎
評 価:☆☆☆

木原 六郎(きはら ろくろう)
(1891年-1957年)
山口県養鶏組合連合会長、下松市議

かすてらせんべい
「かすてらせんべい」
戦後に生まれてから、素朴なカタチと昔懐かしい風味で親しまれてきた「かすてらせんべい」。
小麦粉や卵などを混ぜた生地を板状に焼いた後、温かいうちに巻いて直径5cm、長さ25cmのロール状にしたお菓子です。
切りやすいようにブリキ製小型のこぎりが付いています
「かすてらせんべいの歴史」
「かすてらせんべい」を考案したのは、木原六郎さん。
花岡小学校隣の児童公園に銅像があります。
花岡養鶏共同組合を設立し、初代組合長を務め、割れた卵や無精卵を有効利用するために鶏卵せんべいやボーロなどの製造を始めたそうです。
「ほうえい堂ホームページ」から

[感  想]
下松市の花岡八幡宮へ上る階段横の公園におられる上半身の像です。
下松市の発展に尽力された人のようです。
「かすてらせんべい」も一度食べてみたいです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kendouzou.blog115.fc2.com/tb.php/505-fd950909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。